NiziU・MAKO、憧れのコロッケとママ役での共演に「可愛い」と反響

NiziU・MAKO、憧れのコロッケとママ役での共演に「可愛い」と反響
最新エピソードを無料視聴

NiziUが、11月14日に放送された『行列のできる相談所』(日本テレビ系、毎週日曜21:00~)に出演。メンバー全員でママ役を演じ、SNS上では「可愛い」「最高すぎる」「言われたい」などのコメントが寄せられた。

冒頭、東野幸治後藤輝基フットボールアワー)のおじさんコンビのために、NiziUが一人ずつ名前と好きな食べ物で自己紹介。「硬い八つ橋」「カリカリのチキン」「きゅうりの一本漬けです」など個性的な自己紹介となる。

「私のデータアップデートしてください」の企画では、メンバーが最近のアップデート情報を公開。その中で、ゲスト出演していた仲里依紗が大好きだと打ち明けたRIOが、スタジオで仲のYouTubeの自己紹介を一緒に披露する一幕もあった。

また、RIMARIKUMAKOは、インタビューの中で憧れているスターがいると告白。MAKOが憧れの人物として「コロッケさんにお会いしたいなって。特にティラノサウルスのモノマネがすごく好きなんです。追っかけてほしい」と打ち明けると、コロッケがスペシャルゲストとしてスタジオに登場した。

ティラノサウルスのモノマネを見せてもらったMAKOは、「最高です。夢かないました」とコメント。するとコロッケが、テレビではまだやったことがないという「歩き始めた赤ちゃんの歩き方」を披露してくれることに。コロッケからママ役を頼まれたMAKOは、両手を広げて「ママだよ~。おいでおいで」と赤ちゃん扮するコロッケに呼び掛けると、バケモノのように歩み寄るコロッケにスタジオは爆笑。せっかくだからと促され、メンバー全員がママ役となり、コロッケに向かって「ママだよ~」と手を広げて見せた。

SNS上では、MAKOやメンバーの「ママだよ~」に、「可愛い」「最高すぎる」「言われたい」「LIVEでも見たい」などのコメントが寄せられた。

次回は11月21日に放送。岡田将生川崎鷹也平愛梨がゲスト出演する。