道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”に振り回される姿に「かわいいが過ぎる」

道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”に振り回される姿に「かわいいが過ぎる」

道枝駿佑なにわ男子)と目黒蓮Snow Man)がW主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第6話が、11月13日に放送。井田(目黒)の行動にいちいち動揺する青木(道枝)の姿に「かわいいが過ぎる」とSNS上で反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。

現在「別冊マーガレット」(集英社)で好評連載中のアルコが作画、ひねくれ渡が原作を担当する同名漫画をドラマ化した本作。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木が、ひょんな事から硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまい、さらに本当に井田のことが気になり始めるという異色の初恋ラブコメディ。

決死の告白が実り、井田と晴れて付き合うことになった青木。いまだにそのことが信じられないと親友・あっくん(鈴木仁)に相談すると、「そういうことは直接本人に聞こう」と井田が所属するバレー部の練習場へ向かう。そこでは翌日の練習試合に向けてミーティングが行われており、さらに相手校の美人マネージャーの話題で盛り上がっていた。しかも、そのマネージャーに好きな人がいるらしく、部員たちは井田に違いないと大騒ぎ。それを聞いてしまった青木は、いきなり恋のライバルが出現したことに激しく動揺してしまう。

あっくん(鈴木仁)
あっくん(鈴木仁)

翌日、いても立ってもいられなくなった青木は、こっそり練習試合の様子を偵察することに。しかし、井田に見つかってしまい、マネージャーとの関係が心配な青木は「俺のこと好きなの?」と直接質問。その時は「分からん。そもそも人を好きになったことないし、比較対象がないことにはなんとも……」と言った井田だが、マネージャーとの会話で“好き”という気持ちをなんとなく自覚。青木と2人きりになった際、「“好き”って、比較するとかそういうことじゃないんだなって。俺、青木のこと好きなのかな」と伝えるのだった。

今回、井田の気持ちがわからず振り回される青木がSNS上で話題に。「かわいいが過ぎる」「好きな人にいちいち振り回される姿に共感」などのコメントがあがっていた。

次回、第7話は11月20日に放送。林間学校で井田に告白した青木に触発され、橋下さんも勇気を出してあっくんに気持ちを伝えたと話す。

画像ギャラリー