西田尚美演じる“無敵時代”を懐かしむ主婦に「なんて刺さる内容なんだ」

主婦の中島香保(西田尚美)
主婦の中島香保(西田尚美)

原田知世が主演を務めるドラマ24『スナック キズツキ』(テレビ東京系、毎週金曜24:15~)の第6話が、11月12日に放送。若者を羨ましがり、過去に思いを馳せる主婦に、SNS上で共感の声が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は「僕の姉ちゃん」のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリによる同名コミックが原作。傷付いた人々がたどり着くアルコールの置いていない一風変わった店・スナック キズツキを舞台に、原田演じる不思議な雰囲気を持ったママ・トウコが、飲み物と美味しい料理や歌で客を癒す姿が中心に描かれ、女性を中心に幅広い支持を得ている。

今回スナック キズツキを訪れる客は、中島香保(西田尚美)。タワマン高層階での暮らしに息子は京大合格と、恵まれた日々を送っている主婦だ。幸せそうに見えるのだが、知人に会えば息子の話ばかりされ、「自分の人生って……」とモヤモヤしていた。

ある日、夫から義母の誕生日プレゼント購入を丸投げされ、大荷物を抱えて歩いているところ、トウコから声をかけられた香保。冷たいリンゴジュースを振舞われ、若い頃を思い出す。未来ある若者が羨ましくなり「無敵だったあの頃が懐かしい」と言う香保に、トウコは「今夜再び無敵になってみる」と声をかけた途端、ミラーボールに照らされるスナックで2人は踊り出す。

この日の放送は、香保と同世代の視聴者から特に注目が集まったようで、SNS上では「なんて刺さる内容」「共感するし、トウコさんに癒された」「考えさせられる内容」といった声があがっていた。

次回、第7話は11月19日に放送。夫に先立たれ孤独な日々を過ごしながら、独身の息子・サトちゃん(塚地武雅)を心配する母・佐藤ヨシ子(丘みつ子)が登場する。

画像ギャラリー