日向坂46齊藤京子、ふなっしーにファンレター「プリクラ貼って…」

日向坂46齊藤京子、ふなっしーにファンレター「プリクラ貼って…」
最新エピソードを無料視聴

日向坂46齊藤京子ヒコロヒーが11月10日に放送された『キョコロヒー』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15〜)に出演。齊藤が、ふなっしーにファンレターを書いた過去を明かした。

芸能界の先輩がブレイク中に気をつけるべきことを「THE FIRST TAKE」風に一発撮りで教える「THE FIRST BREAK」のVTRが流れた。そこに、ふなっしーが登場すると、齊藤がなぜか大興奮!

齊藤が驚いたのには理由があった。高校1年生のときに、ふなっしーに“激ハマり”した彼女。初めてファンレターを書いたのもふなっしーだったという。「本気で芸能界に入りたいと思っていたので、(手紙の)2枚目の最後に『私いつか絶対にアイドルか歌手になりたいと思っているので、名前と顔だけでも覚えておいてください』ってプリクラを貼ったんですよ」と回顧した。

ヒコロヒーは、アイドルなどにではなく、千葉のゆるキャラにプリクラ付きファンレターを送ったことに戸惑い。「初めてのパターン」とこぼして笑わせた。ふなっしーのVTRには続きがあって……。

このほか、​​齊藤が全国ツアー中の楽屋で号泣した事件を激白。「闇深くはありません」と前置きしつつ、“この世の人物が全員自分のことを嫌いだ”と思う時期があったと吐露。ヒコロヒーはすかさず「闇深くありますやん」とこぼす。

仲がいい潮紗理菜​​に悩みを相談すると、彼女から「私はずっと京子の味方だからね。些細なことでも良いことを3つ書くと、“意外と良いことあったな”って思えるから。それを私に送ってよ。そしたら私も送るから」と励まされ、涙が止まらなかったという。そのやりとりを見た東村芽依も“ちょい泣き”していたと明かしていた。

次回は11月17日に放送。憧れの佐藤栞里に近づく新企画が始まる。