「じゃない方の男」濱田岳“雅也”と妻のなれそめに「切なすぎる」

「じゃない方の男」濱田岳“雅也”と妻のなれそめに「切なすぎる」

濱田岳山下美月乃木坂46)によるドラマプレミア23『じゃない方の彼女』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)。11月8日に放送された第5話では、小谷雅也(濱田)と妻・麗(小西真奈美)のなれそめが描かれた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、秋元康が企画・原作を手掛けた完全オリジナルストーリー。クラスの主役じゃない方、モテない方など“じゃない方”の立場として人生を過ごしてきた男性が、妻“じゃない方の彼女”と、道ならぬ恋の沼へと沈んでいく姿を描く。

高熱で苦しむ怜子を部屋で見守っていた雅也は、「帰りたくない」と思ってしまった自分に驚く。帰宅して、麗に様々な嘘を重ねたことに罪悪感を抱えた雅也は、初めて麗と出会った大学時代のことを思い出す。当時、麗には高校時代から付き合っていた彼氏がいたのだが、その彼と別れた後、2人で過ごす時間が増え麗から「付き合おうか」と言われた。しかし「好き」とは言われておらず、麗の心にはまだ元カレの存在がいて、自分は「じゃない方の男」と思う雅也。

しかし、自分が麗と結婚できたのは奇跡だと思い直した雅也は、怜子への思いを断ち、結婚記念日のお祝いを麗に提案するのだが、その日は高校の同窓会があると言われる。不安になった雅也が酒を飲み歩いている中、怜子と偶然再会。逃げる雅也を追いかけた怜子が転びそうになってしまい、とっさに庇った雅也は手にケガをしてしまう。

SNS上では、雅也と麗の出会いに「切なすぎる」「奥さんを裏切らないでほしい」といったコメントが寄せられていた。

次回、第6話は11月15日に放送。怜子を助けるためにケガした雅也は、怜子のアパートで手当てを受けることになる。

画像ギャラリー