なにわ男子・西畑大吾、大西流星は「かわいさが毎分毎秒増してる」

なにわ男子・西畑大吾、大西流星は「かわいさが毎分毎秒増してる」
最新エピソードを無料視聴

関西ジャニーズJr.なにわ男子西畑大吾大西流星道枝駿佑高橋恭平長尾謙杜藤原丈一郎大橋和也)がCDデビューする11月12日(金)の翌日13日(土)15時30分から、彼らの冠バラエティ『まだアプデしてないの?デビュー記念1時間SP』(テレビ朝日系※一部地域を除く)がオンエア。収録を終えたなにわ男子が囲み取材に応じ、感想や番組の見どころを明かした。

『まだアプデしてないの?』は、なにわ男子がアイドルとしてさらにアップデートし、“国民的アイドル”へと近づいていくために、さまざまな価値観を学習していく“価値観アップデート”バラエティ。1時間スペシャルは、デビュー曲の「初心LOVE」のスペシャルバージョンを披露する。

今回挑むのは、次々と出題される先輩ジャニーズの曲の歌詞を間違えずに、7人連続ノーミスで歌えればクリアというもの。デビューする上で失敗できないプレッシャーの中、絆が試されるチャレンジ企画になるが、収録を終えた藤原は「みんなの顔を見ると、いつも以上に顔が固くて」と言いつつも、「7人の絆が深まった」とニッコリ。

長尾は「カラオケでよりなにわ男子7人の絆がより固くなりましたし、成功した時の達成感も味わえて、すごく楽しかったです」と感想を明かし、道枝は「みんな力を合わせて頑張れて、新しい絆が生まれた感じがします。みんなのカラオケの姿を見られて楽しかった」と爽やかな笑み。

大橋は「『間違えたらいかん!』というプレッシャーの中、歌わせてもらって。今後緊張する所で歌わせてもらう場面があると思うので、そこでの強さは学びました」と口にし、高橋は「7人で何かを成し遂げることがあまりなかったので、7人で何かに挑戦できたことがうれしいですし、絆もいい感じに深まったかなと思います」とはにかんだ。

同企画は関ジャニ∞も挑戦したことがあるが、西畑は「(関ジャニ∞の)皆さんが間違えた時のすごく暗い顔を見て、これはすごい企画をするんだとめちゃめちゃ緊張しました」と言いつつも、「何かを成し遂げた時の達成感がすごく大きくて。それを味わえるのか、味わえないのか、この1時間を通してぜひ見ていただきたいです。なにわ男子のデビューした結束をみてほしいです」と目を輝かせながら告白。

大西も「ワイワイするだけかなと思っていたけど、さすが『アプデ』のスタッフさん。この1時間SPでさえも、僕たちをアプデさせてくれようと試練があって。僕たち自身も改めてアプデしましたし、メンバーの心が1つになる感じがしました」と手応えを明かした。

最初は探り探りでやりつつも、後半に向けてみんながクリアするごとに達成感がでてきたそうで、西畑が「そこが絆を深めるきっかけになった」としみじみ。メンバー同士応援しあっていたと言い、藤原は「自然と声が出たし、達成すると、みんないすから立ち上がって『イエイ~!』って言っていて。中学の部活を思い出しました」と言うと、高橋は「(緊張で)過去一脇汗かきましたしね」と打ち明けていた。

今年4月に番組が始まってから7か月。一番アプデされたメンバーの話を聞かれると、藤原は高橋を挙げ、「序盤の方はあんまりしゃべってなかったけど、最近すごいグイグイいってる」と明かすと、西畑は「たしかに!」と激しく同意。大西も「僕、恭平の前の席なんですけど、1個1個のリアクションがでかくなってきた」と言い、西畑も「すごいガヤを挟むようになった」と暴露すると、高橋は「ガヤ、挟む年頃なんですね」と苦笑い。

一方、そんな高橋は西畑を指名し、「(トークの)回しが日に日にうまくなってる。あと、ちょくちょく挟むギャグが面白くなってて。今までは『おもんね!』と思ってたけど、最近は『はははは』ってなりますね」と理由を説明すると、西畑はすかさず「愛想笑いやん!」とツッコミをし、笑いを誘っていた。

長尾は自分をあげ、「俺、『アプデ』で使っているクッションを買いました」と明かすと、長尾の部屋に行ったという藤原は「ま~邪魔! 部屋の割合とあってない」といじり。だが、長尾はへこたれず「あの上で携帯見たり、寝落ちしてます」とエピソードを披露していた。

西畑は大西を選び、「かわいさが毎分毎秒増してる。あとコメントが上手なんですよ。全部に対してすべていいアプローチをしていて。そこを信頼しているので、日に日に信頼度が増しています。かわいさもアプデしつつトークも伸びてる」と絶賛すると、大西は「ありがとうございます」とかわいらしい笑顔で感謝していた。

PICK UP