松本まりか“純”の苦しさに共感の声「本当につらい」

松本まりか“純”の苦しさに共感の声「本当につらい」

松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第5話「既婚者の理性と、あふれ出る本能」が、11月6日と7日に放送。ネット上では、松本演じる主人公の苦しさに共感するコメントが上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

純須武頼(池内博之)、純須純(松本まりか)
純須武頼(池内博之)、純須純(松本まりか)

夫・純須武頼(池内博之)の元カノ・足立沙織(酒井若菜)からSNSをフォローされた純は、武頼に「怖いよ」と相談。既に武頼は沙織をブロックしていると言い、「俺がなんとかする」「もう会わない」と純に約束する。

しかし、会社の前で沙織に待ち伏せされてしまった武頼は、「会ってくれないなら純さんのところに会いに行っちゃおうかな」と脅され、断り切れず待ち合わせをすることに。そして夜、神社で落ち合った沙織から再び言い寄られる武頼。「これ以上、妻を悲しませたくない」と突き放そうとするが、沙織から抱きつかれてしまう。

足立沙織(酒井若菜)
足立沙織(酒井若菜)

一方、純は、武頼との夫婦のあり方への不安や、沙織に対する恐怖を感じながらも、正社員になるという新たな目標に向かって夜遅くまで研修に励む。長い一日が終わり、倉庫で一人、菓子パンを頬張る純。その時、押さえ込んでいたさまざまな思いが涙となってこぼれ落ちる。そこに、前日から純の様子がおかしいと気づいていた同僚・真山篤郎(藤原季節)が現れると、純を抱きしめて「放っておけないんですよ」と伝える。しかし純は、真山の背中に手を回し、抱き返すことができない。

翌日、武頼から外で夕食を食べようと誘われた純。レストランで写真を撮ってもらい、いいムードの2人。純は、「ちゃんと人から認められる人になりたい」と、正社員になろうと思っていることを報告。武頼も、沙織に待ち伏せされ、脅されて会ってしまったことを打ち明ける。純は、沙織と直接話したいと言うが、武頼はそれを許さず、「俺がなんとかする」と伝える。

その帰り道、じゃれて手をつなぎ歩く2人。武頼から「俺、きちんと純と向き合いたいと思ってる」と伝えられた純は、「私も。もっと思ったことちゃんと武頼に話したい」と言い、夫婦関係に歩み寄りが。しかし、そこに真山が現れ……。

ネット上では、純の辛い心情が丁寧に描かれたシーンに反響が。「しんどい」「見ていて苦しい」「沙織しつこい」「本当につらい」など、同情や共感の声が上がった。

次回、第6話は11月13日、14日に放送。純が、“妻の務め”として夫を支える姿勢を示すため、沙織に会いに行く。

画像ギャラリー