アインシュタイン河井ゆずる、幻のコンビの秘蔵映像に悶絶

アインシュタイン河井ゆずる、幻のコンビの秘蔵映像に悶絶
最新エピソードを無料視聴

海原やすよ ともこ海原やすよ海原ともこ)の冠MC番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ、毎週木曜23:17〜 ※関西ローカル)が、11月4日に放送。河井ゆずるアインシュタイン)と山名文和アキナ)がかつて結成していたという幻のコンビ「河井山名」の結成秘話が明かされた。

今回は「黄金世代 大阪NSC26期 大集結SP」と題して、河井、山名とともに藤崎マーケット田崎佑一トキ)、バイク川崎バイクが登場。プライベートでも非常に仲が良いというNSC26期生のエピソードを披露した。

NSC時代をあわせて5年にわたり、コンビ「河井山名」を結成していた河井と山名。「NSCの入学金40万円を貯めようと行った短期アルバイト先に、たまたま山名がいた」のが結成のきっかけだったという。

「お互いNSCに行くことは恥ずかしくて言っていなかった」というが、「そのアルバイトの最終日にホンマのことを言おうと『(進路)どこ行くの?』と聞いたら、どっちもNSCやった」と河井。「ほんなら、一回組んでやってみようか」とコンビを結成したという。

「これって、売れる奴のエピソードじゃないですか。だから僕、勝手に『売れた』と思ったんですよね」と河井。「その4年後に『解散しよう』って言われたとき、頭真っ白になりました」と続け、一斉にツッコまれる。

トキによると、NSC時代の山名は「めっちゃ気取ったネタしてたんですよ。髪の毛ボーボーで千原ジュニアさんみたいなスタイルだった」という。「『一言で落とします』みたいなコントをずっと作っていたんですけど、その一言をめっちゃミスるんですよ」と明かし、スタジオは大爆笑。その後、当時の舞台のVTRがテレビ初公開され、二人は恥ずかしさのあまり悶絶した。

次回11月11日は、「忖度なし!若手芸人の真剣お悩み相談」と題して放送。ロングコートダディ堂前透)、侍スライス(加藤勇二、門田充史)、祇園木崎太郎櫻井健一朗)が登場する。

PICK UP