鈴木伸之“船橋”、久間田琳加“姉崎”に恋!?「ほのぼの青春回」

姉崎奈緒美(久間田琳加)、船橋雅矢(鈴木伸之)
姉崎奈緒美(久間田琳加)、船橋雅矢(鈴木伸之)

鈴木伸之が主演を務めるドラマ『お茶にごす。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)。11月4日に放送された第5服(第5話)では、主人公・船橋雅矢(鈴木)が茶道部の部長・姉崎奈緒美(久間田琳加)の影響でまともになっていく様子に、SNS上で「ほのぼの青春回」という声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマの原作は、「今日から俺は!!」「天使な小生意気」など、キャラクターの面白みで勝負する“ヤンキーギャグ漫画”として金字塔を打ち立てた西森博之による同名コミック。中学最強の不良と恐れられていた“悪魔(デビル)まークン”こと船橋は、高校入学をきっかけにもう喧嘩はしないと決心。茶道部の仲間たちと関わることで少しずつ変わっていく様子が描かれる。

沢村(岩本晟夢)の仇を打つため、何の躊躇いも無く北沼(濱正悟)のバイクを燃やした船橋。「大事なものを壊したのはあいつも同じ」と満足気に話すが、周りに諭され徐々に罪悪感が芽生え始める。翌日、何が悪かったのか考えているところに姉崎が通りかかる。彼女に相談してみると、「形あるものは壊れる。反省できる心はステキ」と言われ、船橋は感銘を受ける。

夏帆(萩原みのり)、智花(永島聖羅)
夏帆(萩原みのり)、智花(永島聖羅)

その日の部活後、一緒に帰ることとなった船橋と姉崎。話す中で「俺とは別世界の人間だ」と感じるも、青信号が点滅している時に走って横断歩道を渡った彼女を見て「部長も走るんだ」と親近感を感じ、2人で一緒に笑い合うのだった。

SNS上では、「いつもと違ってほのぼの青春回だな」「まーくん、普通に近づいて来てる!」「まーくんを普通にしてあげられるのは部長なんだな」などのコメントが見られた。

船橋(鈴木伸之)、山田(瀬戸利樹)、夏帆(萩原みのり)
船橋(鈴木伸之)、山田(瀬戸利樹)、夏帆(萩原みのり)

次回、第6服(第6話)は11月11日に放送。姉崎のことが好きだと気づいた船橋。山田航(瀬戸利樹)の入れ知恵で姉崎に濃茶という回し飲みの作法がしたいと提案する。

画像ギャラリー