町田啓太“空”と赤楚衛二“優”から告白される超展開に「パニック」

春野優(赤楚衛二)、氷河衛(江口のりこ)
春野優(赤楚衛二)、氷河衛(江口のりこ)

江口のりこが主演を務める木曜劇場『SUPER RICH』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第4話が、11月4日に放送。ネット上では、春野優(赤楚衛二)と宮村空(町田啓太)の告白シーンに反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(江口)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナル作品で、仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描く。

春野優(赤楚衛二)、田中リリカ(志田未来)
春野優(赤楚衛二)、田中リリカ(志田未来)

相変わらず、衛をめぐって優と空はバチバチ。ある日の夜、インターン生が居間で飲んでいたため、空と衛は彼女の部屋で2人飲みすることに。空が楽しい時間を過ごしていると「おつまみお持ちしました」と割って入る優。衛が席を外すやいなや、空に学生たちが帰ったので居間が空いたと案内したり、ドアを開けたままでもいいかと提案したりと、どうにかして2人きりにさせないように動いた。

そんな中、パワハラを受けていた元上司と再会した空。当初は怯えていたが、衛のおかげもあって、過去を精算することができた。しかし、その代償として元上司と殴り合い、体中ボロボロに。

宮野空(町田啓太)はパワハラを受けていた元上司と再会してしまう
宮野空(町田啓太)はパワハラを受けていた元上司と再会してしまう

空は、手当てをしてくれる衛の手を握り「好きです。ずっと好きでした」と自分の気持ちを伝えた。しかし衛は、それを勘違いだと指摘する。よからぬことを考えていた空を救ったのは衛だが、それは「最初に優しくしたから」だ。自分も、裏切られても切ることができない一ノ瀬亮(戸次重幸)​​と同じ感情が湧いていたと明かす。

優はそんな2人の会話を聞いていた。彼女と2人きりになると、衛が空のものになってしまうのが嫌だとハッキリ伝えた。そして「僕、衛さんのこと好きなんだと思います」と吐露。彼からの突然の告白に、衛は「え〜」と複雑な表情を浮かべるのだった。

ネット上では、優と空の告白シーンに「パニック」「ビックリとキュンキュンがいっぺんにきた」「衛さんが羨ましい」「見てる私がドキドキ」「衛さん冷静」​​「衛さんの反応がリアル」などのコメントが寄せられた。

次回第5話は11月11日に放送。優が1年間の海外留学を申し出る。

画像ギャラリー