福原遥らアンラッキガール3人に“大凶日”が訪れる!?

福原遥らアンラッキガール3人に“大凶日”が訪れる!?

福原遥が主演を務めるプラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第5話が、11月4日に放送される。

とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。脚本は、コントユニット・大人のカフェ伊達さん(『推しの王子様』『おじさまと猫』)、モラル(『極主夫道』『クレヨンしんちゃん』)などによる1話完結の完全オリジナル作品。また、語りをバカリズムが務め、登場人物の名前、生年月日、部屋の間取りなど、人気占い師・シウマが占った内容がドラマに反映されている。

前回第4話では、朝倉香(若月佑美)が、ステージでピンチとなったアーティスト・野中美希(峯岸みなみ)を助けようとしたものの、邪魔をされたとおもった美希。香をかばった福良幸(福原)が美希と掴み合いになり、パンチをくらった後に見せた幸の表情が、SNS上で、「まいんちゃんぶん殴られた(笑)」「殴られて歪んだ顔のうまさよ」と話題になっていた。

<第5話あらすじ>
“2021・12・8「大凶日」”と書かれた指宿恵徳(生瀬勝久)のノートを見てしまった福良幸(福原)。そのメッセージは、幸、朝倉香(若月)、綾波樹(高梨臨)が12月8日にとんでもない不幸に見舞われるという予言のようだった。幸は、どういう意味なのかと指宿を問い詰める。指宿は答えず、代わりに「君たち3人が力を合わせて乗り越えろ」と告げる。

幸は、香と樹を自宅に招き「大凶日」のことを話そうとする。しかし結局、幸は言い出せず、3人でボードゲームをして遊んだだけだった。ゲームに負けた幸は、婚活アプリに24時間登録するという罰ゲームを受ける。登録早々、高級車と写ったアイコン写真の男性からデートをしたいというメッセージが届く。幸は、彼と会う約束をする。

朝倉香(若月佑美)、綾波樹(高梨臨)、福良幸(福原遥)
朝倉香(若月佑美)、綾波樹(高梨臨)、福良幸(福原遥)

デート当日、待ち合わせ場所に来たのは、高級車に乗った男性・城井(松尾諭)。幸は彼と1日一緒に過ごすものの、まったく楽しめない。城井は、幸の態度がよくないと説教を始める。彼はすぐに言い過ぎたと反省して「君みたいな素直な子と、最後にこの夜景を見ることができてよかった」と意味深な言葉を残す。城井が心配になった幸は「苦しい時には連絡ください」と答える。それ以来、幸のもとに、城井から頻繁に連絡が来るようになる。

城井は、有名な経営コンサルタントだった。船上カフェをつくるという密かな夢を持っていた城井はこのカフェに多額の資金をつぎ込んだが、些細な不運によってオープン前日に船が沈没してしまう。順風満帆な人生を送っていた彼の運命は、この日を境に突然、暗転。共同経営者に金を持ち逃げされ、妻とは離婚。城井は、すべてを失ってしまった。

指宿が城井を占うと、「周囲の人に助けを求めろ」という暗示が出た。そして指宿は3人に、城井を助けてあげるようにと勧める。手伝うことで3人にとっても学びがあるという。自分たちの運気を上げられるかもしれないと考えた幸は、香と樹を巻き込んで城井の手助けをすることに。夢の船上カフェを再び開くために必要な資金は2500万円。3人は城井の資金集めを手伝うが、さらなる不運を呼び寄せてしまい……。

城井(松尾諭)
城井(松尾諭)

画像ギャラリー

PICK UP