杉野遥亮​​“森生”の全力エールに感動の声続出「涙が止まらない」

ユキコ(杉咲花)は初めてのアルバイトに奮闘するが…
ユキコ(杉咲花)は初めてのアルバイトに奮闘するが…

杉咲花が主演を務める水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第4話が、10月27日に放送。ネット上では、気持ちのこもった黒川森生(杉野遥亮)のエールに反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、勝ち気だが恋には臆病な盲学生の女の子と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー2人による笑って泣けて時々ハッとする、新世代ラブコメディ。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、喧嘩っ早いが純粋な不良少年の森生。運命の出会いをした2人はお互いの事を理解し、惹かれ合っていく。

誠二(岸谷五朗)、イズミ(奈緒)、ユキコ(杉咲花)
誠二(岸谷五朗)、イズミ(奈緒)、ユキコ(杉咲花)

ユキコは森生と対等の立場になるため、アルバイトを始めることに。茶尾店長(古川雄大)の計らいもあって、いきつけのファストフード店で働くことになった。

森生も喜んでくれたが、ユキコは「落ち着くまでは、しばらく会えない。働くのなんて初めてだし、本気で頑張りたいんだ。黒川に甘えていないで」という。すると彼は、人通りの多い道端にも関わらず「フレー。フレー。ユキコさーん!」と大声で応援。ユキコは慌てて「気持ちだけもらっとく」と止め「もしバイト先で認めてもらえたら、黒川に話したいことがある」と伝えた。しかし、そのバイトでは失敗続き。同僚も冷ややかな対応だ。ユキコは、努力して店の配置や歴史、作業工程を覚えていく。

ハチ子(生見愛瑠)、森生(杉野遥亮)
ハチ子(生見愛瑠)、森生(杉野遥亮)

森生は、ハプニングでキスをしてしまったと思った橙野ハチ子(生見愛瑠​​)から告白される。ハチ子は、学生時代にいじめから救ってくれた森生のことが忘れられなかったのだ。森生は、彼女のことが頭から離れなくなり、自分の中に浮気心が生まれたのかと悩む。偶然会った青野陽太(細田佳央太)​​に助言をもらい、ハチ子に、ユキコへの「好き」と彼女の「好き」は違うと伝えた。

店のことを少しずつ覚えてきたある日、バイトの一人が欠席となり、ユキコはポテト調理の担当になった。忙しい中、失敗してしまい心が折れそうに……。その頃、森生は仲間に頼んでバイトの様子を偵察。失敗して謝っていたと聞かされると、いてもたってもいられなくなった森生は“店外”から「負けんじゃねーぞ。フレー。フレー。ユキコさーん!」とエール。森生の声援に涙が止まらなくなったユキコは、彼の声援を背にして前を向く!

森生(杉野遥亮)、獅子王(鈴木伸之)
森生(杉野遥亮)、獅子王(鈴木伸之)

ネット上では、森生の応援に涙する人が続出。「泣きっぱなしだった」「涙が止まらない」「なんてあったかいドラマ」との声が。また、ハチ子を演じる生見についても反響が寄せられ、「ハチ子の思いが分かって涙が止まらなかった」「めるる、めちゃくちゃ演技上手い」​​とのコメントがあった。

次回第5話は11月3日に放送。ユキコは森生に勇気を出して告白する。

画像ギャラリー

PICK UP