千鳥大悟、原田龍二“龍兄”の強靭メンタルに「感情捨てたんか」

千鳥大悟、原田龍二“龍兄”の強靭メンタルに「感情捨てたんか」

原田龍二​​が、10月24日に放送された『フェイクニュースに踊るな〜芸能人メンタル検証〜』(ABCテレビ、毎週日曜23:30〜※関西ローカル)の最終回に出演。原田が強靭メンタルを見せる一幕があった。

ウソのニュースをぶつけられた芸能人が、どんな反応を見せるのか検証する同番組。MCは、千鳥大悟南海キャンディーズ山里亮太で、仕掛け人として、原田と30年来の付き合いである事務所社長・森さんが登場した。

今回のフェイクニュースは「原田の所属事務所社長が、泥酔で4WD破壊 車業界激怒で芸能人生絶望の危機」というもの。大悟は「龍兄(りゅうにい)かぁ……。ウチの兄貴筋にあたる」と苦笑い。2年前、4WD不倫騒動で世間を驚かせた原田に対し「腹を括った人やから、大概のことは微動だにしないんじゃない?」と予想した。

原田は偽温泉ロケへ。楽屋に入ると、森社長が電話で揉めている様子を見せて席を外した。その間に、番組スタッフから、精巧に作られた暴行疑惑記事を見せられた原田。CM打ち切り、多額の違約金についてなど、読めば慌てそうなものばかり書かれていたが、原田の対応はあくまで冷静。VTRを見ていた大悟も「慣れてるねえ」と笑みをこぼした。

しっかりロケをこなすだけでなく、下半身が映らないよう気を使うそぶりも見せた原田に、二本目の矢。今度は、森社長らしき人物が4WDを破壊する動画を見せた。しかし、原田はすぐにフェイク動画だと気づき「絡むとしたらもっと下品」と断言した。

その後も冷静にロケをやりきり、いよいよネタバラシ。じつは動揺していたようで「フェイクでよかった」とホッとする原田。大悟がスタジオで見ていると言われると「僕の弟分が見ているんですか?」と反応して笑わせた。今回、フェイクニュースに踊らなかった原田について、大悟は「あの人、あの一件以来、感情捨てたんか」とコメントしていた。

PICK UP