東京03飯塚、アンタッチャブル柴田の芸人魂を称賛「絶対に正しい」

東京03飯塚、アンタッチャブル柴田の芸人魂を称賛「絶対に正しい」
最新エピソードを無料視聴

10月23日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)では、芸人たちが青春時代の尖っていた過去をカミングアウトする企画を実施。おぎやはぎ矢作兼東京03飯塚悟志が、アンタッチャブル柴田英嗣に関するエピソードを披露した。

「お笑い青春尖っちゃった事件簿」と題したこの日の企画で、飯塚は「ファンを集めた温泉バスツアーでお客さんに媚びないという姿勢を貫いていただめ、参加者とまったくコミュニケーションを取らなかった」と告白。自分たちの要望ではなく所属している人力舎が主催するバスツアーだったため、やる気がなかったという飯塚は「でも、やればいいじゃん、お客さんとコミュニケーション」と、若かりし頃の自分に呆れていた。

同じくバスツアーに参加していた矢作は、「バスにみんなで乗って、旅館に行ってライブをやったり、出店をやったりするっていうので、バスの中は何もしなくていいはずだった」と説明。しかし、3~4台のバスで連なりながら旅館に向かう最中、隣のバスでは柴田がマイクを握ってファンを大いに盛り上げていたという。その光景を目の当たりにした矢作は、自分たちも同じようにファンサービスをして車内を盛り上げなければならなかったことを明かした。

一方、飯塚は「向こうはやってんのにみたいな空気を感じつつ、シカトしてたんですよ」と、それでも頑なにファンとのコミュニケーションを拒否していたのだとか。すると、後ろにいるファンから「向こうのバスは楽しそうなんですけど」と、クレームが書かれた紙を渡されてしまったことを打ち明けた。

矢作と飯塚は当時を振り返りながら、「良いやつだね」「柴田が絶対に正しい」と、柴田の行動を称賛していた。

次回は10月30日に放送。新企画の「MCガヤムカつかせ選手権」が開催される。

PICK UP