黒木瞳、芸能界の大物役に視聴者驚き「美しすぎる」

黒木瞳、芸能界の大物役に視聴者驚き「美しすぎる」

大原櫻子が主演を務めるドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)。10月20日に放送された第3話では、黒木瞳がゲスト出演にSNS上を賑わせた(以下、ネタバレが含まれます)。

売上部数60万部を突破した円城寺マキの同名漫画を実写ドラマ化した本作は、新人マネージャーとイケメン俳優の「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”が描かれる禁断のゴシップラブストーリー。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井海音が演じる。

冴島千歳(大原櫻子)、藤代瀬那(櫻井海音)
冴島千歳(大原櫻子)、藤代瀬那(櫻井海音)

ひょんなことから瀬那のマンションで同居させてもらうこととなった千歳だが、瀬那に何かとこき使われ不満を募らせる。一方、瀬那は大女優・一色涼香(黒木)との共演のチャンスを掴み、役者として大切な局面を迎えていた。事務所でも「この作品は瀬那にとって転機となる」と盛り上がっており、「支えてあげて」と言われた千歳は台本の読み合わせに付き合い、献身的にサポートする。

そんな中、千歳に再び仕事の面接の機会が訪れる。今度こそ教師に戻ろうと意気込む千歳。しかし、面接当日に瀬那から「体調がおかしい」と緊急連絡が入り、慌てて戻るもそれは嘘。「もううんざり!」と家を飛び出した千歳は、後日マネージャーを辞めると瀬那に伝える。それを瀬那に引き留められ「最後に一杯だけ」とお酒を飲み交わすこととなったのだが、その翌朝、目が覚めると下着姿で添い寝していたのだった。

今回、黒木のゲスト出演に視聴者は驚き。SNS上では「芸能界の大物が本当に大物の役を演じている」「美しすぎる……」という反響のコメントが上がっていた。

次回、第4話は10月27日に放送。瀬那のマンションに看板女優がやって来たところをスクープされてしまう。

画像ギャラリー