ダイアン津田、ユースケ改名に次ぐお告げに激怒「関係あらへんがな!」

ダイアン津田、ユースケ改名に次ぐお告げに激怒「関係あらへんがな!」
最新エピソードを無料視聴

ダイアンユースケ津田篤宏)が、10月19日に放送された千鳥大悟ノブ)の冠番組『いろはに千鳥』(テレ玉、毎週火曜23:00~)に出演。同番組専属占い師の山本若世先生による、ユースケ改名に次ぐ新たな助言に、津田が激怒する場面があった。

同番組は、千鳥の2人が街をぶらぶら歩きながら、絶品グルメを食べ、当意即妙にいろはカルタを完成させていく街ブラトークバラエティ。「ダイアンのYOU&TUBE特集」後編となる今回は、ダイアンのYouTubeの再生回数ランキングが発表された。

その後、ダイアンのコンビの運気を上げるために改名をすすめた若世先生が、リモートで登場。まずはユースケの現在の運勢を占う。それによると、昨年くらいから運気が変わり、もともとの実力と改名により「頑張ることができている状況」と鑑定。結婚して幸せになったのも改名のお陰だと話す。

しかし、他番組のロケで、別の占い師から「名前をすぐに戻しなさい」と鑑定されたとユースケが告白。「ベストな方にしたい」と伝えるが、若世先生には、「最終的に決めるのは本人」と言われてしまう。

一方、津田には、目先の損得勘定で動くので、長い目で見て高い目標を持ち取り組むよう助言。さらに、人に頭を下げる謙虚さが足りないと指摘。津田は「関係あらへんがな!」と声を荒げるが、若世先生は「極端な話、電柱にも頭を下げられるような気持ちがないと、いくら実力があっても実力が出ないんですよね」と運勢アップの秘訣を伝える。

先生の診断結果、もとい“人としての注意”に、千鳥も激しく同意。津田は電柱に頭を下げている姿を週刊誌に撮られたら嫌だと発言するが、最終的には「(頭を)下げてもアカン、下げへんかってもアカン。おれはもうなんもせん!」と激怒した。

次回は10月26日に放送。千鳥待望の企画「QUIZサンクチュアリ」がついに実現する。

PICK UP