山下美月“怜子”の「一人にしないで」に視聴者“沼落ち”「断れる人いる?」

女子大生・玲子(山下美月)と雅也(濱田岳)
女子大生・玲子(山下美月)と雅也(濱田岳)

濱田岳山下美月乃木坂46)が主演を務めるドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)。10月18日に放送された第2話では、山下演じる野々山怜子の破壊力抜群のシーンに視聴者の注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、秋元康が企画・原作を手掛けた完全オリジナルストーリー。クラスの主役じゃない方、モテない方など“じゃない方”の立場として人生を過ごしてきた男性が、妻“じゃない方の彼女”と、道ならぬ恋の沼へと沈んでいく姿を描く。

食事帰りに怜子から頬にキスをされたことが頭から離れない小谷雅也(濱田)。後日、突然雅也の教員室にやってきた怜子は、飲み掛けのコーヒーに口を付けたり、クッキーを渡してきたりと、またもや雅也を翻弄する。

「自分には家族がいるから」と距離を置こうとする雅也だが、妻・麗(小西真奈美)に「いろいろな出会いをして、自分の世界を広げなよ」と言われたことにより、怜子も通っている盆栽教室で開かれた飲み会に参加することに。怜子を意識して飲み過ぎてしまった雅也が公園で休んでいると、怜子が介抱に来てくれる。そして「あと1時間で20歳になる」という怜子に「一人にしないで」と言われた雅也は、お酒を買ってきて一緒に乾杯。翌朝、目が覚めた雅也は、なんと半裸。その隣には、キャミソール姿の怜子が眠っていたのだった。

SNS上では「今週も怜子沼が深かった」「こんなの断れる人いる?」などのコメントが寄せられていた。

次回、第3話は10月25日に放送。雅也は妻・麗から「何かやましいことがあるのではないか」と疑われてしまう。

画像ギャラリー