鈴木京香、老眼も前向き思考「考え方まで美しい」の声

鈴木京香、老眼も前向き思考「考え方まで美しい」の声
最新エピソードを無料視聴

10月17日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系、毎週日曜7:00~)では、10月20日から開幕の舞台『Home,I’mDarling~愛しのマイホーム~』で共演している鈴木京香高橋克実江口のりこの3人がトークを繰り広げた。SNS上では、鈴木の考え方に共感する声が溢れていた。

鈴木は、年齢を重ねることに抵抗が全くなく、逆に年を取ることが面白く感じているそうだ。昨日見えていた小さな文字が今日は見えない、という“老眼が進んだ”現実に対しても「ちょっとした進化みたいな感じで、無駄なものが目に入らなくて、すごく気がラク!」と、とことんプラス思考。外見的なことを含め、前の方が細かく気になっていたが、今はあまり気にならなくなったと楽しそうに笑った。

外見的なことが気にならなくなった一方で、健康にはすごく気を遣うようになったといい、できればジムに行きたいが、稽古が始まるとなかなか時間がとれないと困り顔。なので、最近はもっぱら犬の散歩を運動代わりに、歩きながら近所の庭木を眺めたりしていると明かした。「やっぱり歩くことが大事だよね」と高橋も鈴木の意見に大きく頷いた。さらに鈴木は「前は健康を害してでも芝居が上手くなりたい、しゃにむにやって表現するには肉離れを起こしてでもやらないと」と考えていたが、今は「健康あっての表現」と年齢を経て価値観が変化。「欲しいものはなくなってくるけど、健康は一番尊いものだなと思っているんです」と熱弁をふるった。

SNS上では、肩ひじ張らない鈴木のスタイルに「佇まいまで美で溢れてる」「価値観本当に好き」「考え方まで美しくて憧れる」「年を取ることを面白がれるって素敵!」といったコメントが見られた。

次回は10月24日放送。天海祐希加賀まりこ若村麻由美が出演する。

PICK UP