若月佑美“香”、板垣瑞生​​“卓海”に別れを告げるシーンに反響「悲しい表情がよかった」

香(若月佑美)
香(若月佑美)

福原遥が主演を務めるプラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第2話が、10月14日に放送。ネット上では、朝倉香(若月佑美)と桜田卓海(板垣瑞生)の関係性に反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。1話完結のオリジナルの脚本で、福原は3人のうちの1人、福良幸を演じる。

幸は、謎の弁護士・指宿恵徳(生瀬勝久)​​に「史上最悪の合コンになる」と止められたものの、香、綾波樹(高梨臨)​​​​と合コンへ。相手の中に、幸の父・重流(丸山智己)​​の姿が。そこで、こっそり離婚していたことを知らされた……。さらに、さまざまなトラブルに巻き込まれて幸は顔中ケーキまみれになってしまう。

香(若月佑美)、駿河​​(伊藤あさひ)
香(若月佑美)、駿河​​(伊藤あさひ)

合コン会場に、香の恋人・卓海が女性を連れてやってきた。香は、そそくさと逃げる卓海を追いかけたが取り逃がしてしまう。その後合コンで知り合った駿河俊介​​(伊藤あさひ)が足をくじいてしまった香を家まで連れていく。2人はいい雰囲気になったが、そこに卓海が家に戻ってきていて、鬼の形相で見つめていた。

駿河と卓海は掴み合いに。何とか収まったが、結局何も解決しないまま朝を迎えた。香は卓海と付き合ったとき、今までダメな恋愛ばかりしていたが、彼となら幸せになれると信じていた。しかし、それも間違いだったのかもしれない。まずは、卓海との思い出の品を捨てた。その後、駿河が結婚詐欺師であることが発覚。香はショックを受ける。

卓海(板垣瑞生)
卓海(板垣瑞生)

3人で指宿の言う吉方位を歩いていると、卓海の姿が。夕日が沈む公園。「ずっとね苦しいなぁって思っていてね」と最初の頃の楽しかった思い出が思い出せなくなると香。卓海に別れを告げると、卓海は自分のことをちゃんとするとしつつ「今までごめん。香に会えてよかったと思っているよ」と帰って行った。

ネット上では、香&卓海カップルの顛末に「このドラマ侮れない」「(若月の)悲しい表情がよかった」「この2人良き」​​とのコメントがあった。

次回第3話は10月21日に放送。幸は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。

画像ギャラリー

PICK UP