島崎遥香の塩対応ぶりに千鳥「めちゃくちゃおもしろい」と爆笑

島崎遥香の塩対応ぶりに千鳥「めちゃくちゃおもしろい」と爆笑

千鳥大悟ノブ)がMCを務めるバラエティ番組『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17~※関西ローカル)。10月12日の放送では、島崎遥香海原はるかによる「はるか相席」旅を実施。島崎の塩対応ぶりに、千鳥のツッコミが炸裂した。

芸能界を代表する2人のかわいい“はるか”がロケで激突。“ぱるる”の愛称で親しまれる島崎は日本海に面した鳥取県東伯郡湯梨浜町で初めてのひとりロケに挑戦。

「鮮魚直売」の看板を見つけたぱるるは、地元の鮮魚を使用した定食屋へ入店。店主に取材許可を取ると、「私のこと誰だかわかりますか?」と質問。店主が「あかんべー48のぱるるさんですね」と返答すると、ぱるるは「すごいんですけど。あの、私のおじいちゃんが亡くなる直前に同じこと言ってました」と驚きスタッフに報告。スタジオではノブが、「めちゃくちゃおもしろいやんぱるる!」と言えば、大悟も「このおっちゃんの真横でこれを言ってるこの子がおもしろい」と爆笑する。

モサエビと海鮮が入った名物「鳴石丼」を注文したぱるるは、店主から、「コロコロ」と浜の石がぶつかり合って鳴る地元のパワースポット「鳴り石の浜」からネーミングした海鮮丼だと説明を受ける。しかし、ぱるるは店主を見つめたまま黙って首を傾げる塩対応振りを見せたため、大悟は「塩対応どころじゃないよ、無視してるやん!」とツッコむ。

さらに、地元のカップルと相席したぱるるは、話題を振られてもその話を無視して「YouTubeもやってるんで、ぜひチャンネル登録もお願いします」と宣伝。すると彼氏が、「自分もYouTubeやってて。良かったらチャンネル登録お願いします」と切り返すと「ごめんなさい」と即答するぱるる。ノブは「あの大変な握手会をこれで貫いてきたんや」と分析した。

次回は10月19日に放送。米良美一本間朋晃による「美声相席」旅を実施する。