竹財輝之助「色気MAX」な女性社長の夫役に反響「歌声まで聴けるとは」

竹財輝之助
竹財輝之助

内藤剛志が主演を務めるドラマ『今野敏サスペンス 疑念 警視庁強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系)の2時間スペシャルが、10月11日に「月曜プレミア8」枠で放送。今回は、事件の鍵を握るカリスマ美容家の女性社長の夫として竹財輝之助が出演。SNS上では「色気MAX」「イケ散らかしてた」との声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

今野敏原作の連続サスペンスドラマが、続編希望の声に応えて特番の形で復活。内藤演じる警視庁刑事部捜査一課の強行犯第三係係長・樋口顕警部が、カリスマ美容家の女性社長を相手に、華麗な一族が背負う闇の部分に立ち向かう。

美容家・森芳江の絞殺体が発見される。現場には、6年前の新聞記事と、サファイアのネクタイピンが残されていた。遺体発見の前日、森は美容会社の社長・藍沢瑛子(檀れい)とトラブルになっており、瑛子の夫・悟志(竹財)が森のもとへ謝罪に出向き、遺体を発見したという。悟志は樋口の聞き取りに対し、「瑛子が師匠であった森に反旗を翻し、引き抜きを強行した」と経緯を語る。

なぜ瑛子ではなく悟志が森のもとへ出向いたのかと尋ねられ、「妻が忙しかったので」と答える悟志。森のもとへ出向いていることも、瑛子には伝えていないという。証拠品である新聞記事を見ると、悟志の表情が一変。その内容は、瑛子の元夫の自殺を報じるものだった。

藍沢瑛子(檀れい)
藍沢瑛子(檀れい)

森のもとへ勝手に出向いたことに瑛子は憤慨するが、悟志は元夫に保険金がかけられていたことを突きつけ、「いちばんショックを受けているのは僕だ」と激しく詰め寄る。一方、その裏では、悟志が瑛子の秘書・吉田有希(黒川智花)と何やら親密な雰囲気を見せていて……。

悟志を演じた竹財にSNS上では、「色気MAX」「イケ散らかしてた」「歌声まで聴けるとは」との声が。また、ドラマ『にぶんのいち夫婦』でも竹財と共演した黒川演じる有希との関係に「怪しい」「モヤモヤした」とあらぬ心配をする声が上がっていた。

瑛子の夫・悟志(竹財輝之助)
瑛子の夫・悟志(竹財輝之助)

画像ギャラリー

PICK UP