松本まりか“純”、刺激的なベッドシーンも…苦しみを吐露

純須武頼(池内博之)、純須純(松本まりか)
純須武頼(池内博之)、純須純(松本まりか)

松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第1話が、10月2日に放送。SNS上では、夫婦関係に悩む松本演じる純須純に対し「胸の奥が痛い」との反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

結婚8年目で夫婦仲はよいものの、夫・武頼(池内博之)との行為が失敗してからセックスはしていない。子供もおらず、何かを変えたかった純は、久しぶりに契約社員として働き出した。そこで、マスクがトレードマスクのクセモノ・真山篤郎(藤原季節)と出会った。​​

その日の夜、仲睦まじく武頼と帰宅し、5年ぶりに体を求めた純。しかし彼からは「そろそろ寝ないと。疲れているし」と断られてしまった。落ち込む純は「私の歳で子供がいないの私だけでさ、みんな当たり前に母親になって、家庭があってさ……。どうして武頼は焦らないの?」「どうして何も考えてくれないの?」と問う。しかし、武頼からは「考えていないわけじゃないって」と返されただけだった。

新しく入った会社の飲み会で純は、上司の藤谷賢二(松澤匠)と結婚について会話。武頼の意向もあって式を挙げなかったことを話すと、篤郎が「(自分の意思を)言わないで後悔するなんてクセになりますよ」とポツリ。すぐに藤谷が席に戻ってきたため、そこで話が途切れてしまった。

真山篤郎(藤原季節)、純須純(松本まりか)
真山篤郎(藤原季節)、純須純(松本まりか)

帰り道、篤郎に発言の真意を聞いてみたが「そのままの意味です」と返された。すると、武頼が女性(酒井若菜)​​と歩いているところを目撃してしまう。衝撃を受けた純は隠れて帰宅。“心”だけは自分のところにあると思っていたのに……。

武頼(池内博之)、女性(酒井若菜)
武頼(池内博之)、女性(酒井若菜)

SNS上では、切ない純の気持ちに寄り添う声が多く「胸の奥が痛い」「あの拒まれ方はショック」「(ベッドシーンがあり)いきなり刺激的」​​とのコメントがあった。

次回は10月9日(ABCテレビは10月10日)に放送。美容部員の友人にフルメイクをしてもらった純だったが、武頼は気づかない。

画像ギャラリー