峯岸みなみ、結婚を語る「何があっても大丈夫…」

峯岸みなみ、結婚を語る「何があっても大丈夫…」
最新エピソードを無料視聴

峯岸みなみが、9月29日に放送された『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)に梅沢富美男​​と出演。バラエティでの立ち振る舞いについて、悩みを吐露した。

AKB48の1期生としてブレイクした彼女。10代の頃は怖いもの知らずで、バラエティも勘違いして出演していたという。しかし、有吉弘行がラジオで「アイドルのバラエティ担当は何も面白くねぇ」と話していたらしく、本人からも「お前は鼻につく時代があった」と言われたことも……。そのため、“バラエティ分かってます”風に振る舞うのが怖くなったという。

また、坊主イジリしかされない時期が、長期間にわたってあったという峯岸。反省はしているものの、攻撃的なことを言わなくてすむので、楽だったと回顧。しかし、“私ってこうなりたかったんだっけ?”と新たな悩みが生まれるようになったと述べた。

バラエティに出る際は、同じAKBで活動していた指原莉乃へ相談することも。ある日、NMB48渋谷凪咲​​と共演すると伝えると「なぎちゃんの明るい感じに飲み込まれるのはマズいから、ネガティブを出すな」とアドバイスされたと回顧した。

このほか、梅沢がバラエティに進出した頃、自分には舞台の仕事があるため“嫌なら使わなければいいと思っていた”という話に。峯岸は梅沢の劇団にあたる部分が、自分はAKB48だったと分析。「自分のホームをまた作るとしたら……。結婚とかしたら、そこが大事って思える。外で何があっても大丈夫だし、そこがエネルギーになったりするのかなって」と胸中を述べていた。

次回は10月6日に放送。「フリー芸能人SP」として、武井壮ラランドサーヤさらば青春の光森田哲矢​​が登場する。