ミキの結成秘話ドラマを『大豆田とわ子』監督が担当!

ミキの結成秘話ドラマを『大豆田とわ子』監督が担当!

9月23日に放送された、山里亮太南海キャンディーズ)がMCを務める『ペアキュン!』(読売テレビ・日本テレビ系)では、ミキ昴生亜生)の感動的なエピソードドラマが披露されるかと思いきや、背筋が凍る事態に!?

今回は、「いま旬コンビ対決」という事でミキのほかに蛙亭中野周平イワクラ)が登場し、コンビ結成秘話を元に“勝手にドラマ”化した。

1組目は蛙亭。吉本興業の大阪NSC時代、2人は「相方探しの会」で出会いを果たす。距離を縮める中で「“吉本”じゃなかったら“人力舎”だったかも」とお笑いの価値観も一致し、中野はイワクラとコンビを組みたいと決意。しかし、それをイワクラに伝えるのは“プロポーズ”と同じと考えた中野は緊張でカチンコチンに……。それを察したイワクラは「仕方ないな~」と自分から願い出たという、胸キュンなエピソードを披露した。

これをもとに作成されたドラマ『食べて出会って恋をして』は見事“キュン”要素がたっぷり詰まったラブコメに。イワクラは「ニヤニヤが止まらない~」と頬に手を当て照れながらも大喜びしていた。

蛙亭(中野周平、イワクラ)
蛙亭(中野周平、イワクラ)

次のエピソードはミキ。母親の教え通り、兄弟仲良しで育った2人は「兄弟で芸人になりたい」と夢見るように。しかし親戚に芸人を持つ母は首を縦に振らない。一度は夢を捨てた亜生だったが、諦めきれず、泣きながら昴生に電話をかけ……と感動的秘話が飛び出した。

今回、このドラマの演出を担当したのは『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)を手掛けた池田千尋監督。一同は「果たしてどんな感動ドラマに仕上がるのか!?」と期待に胸を膨らませる。しかし開始早々『兄弟の呪縛』というタイトルで、雲行きが怪しくなってくる。そして誰もが想像しなかった、背筋が凍るストーリーへと展開していく……。

山里亮太、ミキ
山里亮太、ミキ

SNS上では、衝撃的なミキのドラマに「なんでそんなことになってるの(笑)」「インパクトに言葉が出ない」「最高のオチで大好き」と言ったコメントが見られた。

画像ギャラリー

PICK UP