かまいたち、ヘヴィメタ餅つきに挑戦しフラフラ

かまいたち、ヘヴィメタ餅つきに挑戦しフラフラ

かまいたち山内健司濱家隆一)がMCを務める『かまいたちの掟』(さんいん中央テレビ、毎週水曜24:25~)が、9月22日に放送。島根県安来市でロケを行った。

同番組は、ロケの達人であるかまいたちが、ありとあらゆるスポットを巡り、番組の最後には行く先々で感じた事をもとにかまいたち独自の“掟”を発表するロケバラエティ。

今回は大人の社会見学として創業100年の矢田醤油店を訪問。醸造見学や試食をする中、三代目のこだわりを見せてもらうことに。2人が戸惑いながらある部屋に入ると、そこにはヘヴィメタルに合わせて餅つきをする三代目の姿が。ヘッドバンギング(頭を激しく上下に動かす)もおてのもの。妻も隣でヘドバンをしていた。

三代目曰く、大好きなヘヴィメタを聴くことで、気分が上がって仕事のパフォーマンスもアップ。美味しい醤油もできるのだと語る。この餅つきは町おこしの一環だという。そこで、山内もヘヴィメタ餅つきを体験することになった。

普通の餅つきからヘヴィメタ餅つきへと移行。鬼の形相で餅をついた山内は「これは、何ですか?」とツッコミ。しかし、衝動は感じたようで“餅をぶち壊してやろう”という気になったのだとか。ここで濱家が「いい感じやったんで、もう1回やってもらっていいですか?」と無茶振り。山内は返す刀で「もういい!」とぶつけた。

それでも行った2回目のヘヴィメタ餅つきでは、濱家が夫妻と共にヘドバン。山内も一心不乱に餅をついたのだが、すぐに音楽を止め「もうやめようか……」とフラフラだった。

その後も何かとヘヴィメタに繋げる三代目に振り回されたかまいたち。山内が最後に出した掟にスタッフは爆笑となる。

次回は9月29日に放送。山内がおしゃれ同級生と再会する。