中丸雄一、亀梨&上田からのプレゼントは「ジャにのチャンネルで…」

中丸雄一、亀梨&上田からのプレゼントは「ジャにのチャンネルで…」

KAT-TUN亀梨和也上田竜也中丸雄一)のデビュー15周年アニバーサリー番組『何するカトゥーン?』(フジテレビ)。9月20日の放送では、9月4日に38歳の誕生日を迎えた中丸を、亀梨と上田がサプライズでお祝いした。

番組は、亀梨と上田が「どんなサプライズを仕掛けるか?」と企画会議をしているところからスタート。「警備員に止められる」「エレベーターが来ない」など運の悪い1日を演出し、テンションが下がっているところを祝ってテンションをMAXにさせるというアイデアでいこうと決まった。

舞台は、お台場・フジテレビ。9台ものカメラを仕掛け中丸の動向を伺い、さまざまなテンションを下げる作戦を決行していく。そんな中、先に現場入りした亀梨と上田が順調に準備を進めていると、予定より早めに中丸が到着するというハプニングが発生。急いで亀梨が作業員に扮し、一斗缶を落として、大きな音が苦手な中丸を驚かせることに成功する。

他にも「カメラマンが名前を間違う」「新人アナウンサーが失礼」などの仕掛けを施し、その度に笑顔を失っていく中丸。テンションが底辺まで下がったところで、くす玉でネタバラシ。亀梨と上田による手作りのブーケとケーキ、メッセージカードなどをプレゼントされ、やっと笑顔を見せた中丸は、実は一斗缶のあたりから、サプライズに気付いてしまっていたよう。最後に今のテンションをメーターで表す際は「60」を示し、亀梨と上田から「低っ!」とツッコまれていた。

SNS上では、「中丸くんらしい反応」「楽しそうな亀梨くんと上田くんが見れてなによりです!」といったコメントが寄せられたほか、2人からの誕生日プレゼント「lametric time アプリ付きWi‐Fi時計」に大喜びし、「YouTubeチャンネル『ジャにのチャンネル』の登録者数を表示させたい。あれはKAT-TUNの宣伝チャンネルだから」と語った中丸に対し、「プレゼントの使い道わらったw」「『ジャにの』でもKAT-TUN愛があるの嬉しい」というファンの声があがっていた。