「濱家隆一のノッポキッチンいけるな」千鳥大悟の提案に一同爆笑

「濱家隆一のノッポキッチンいけるな」千鳥大悟の提案に一同爆笑
最新エピソードを無料視聴

千鳥ノブ大悟)の冠番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が、9月19日に放送。カレー粉をかけることでどんな料理も旨くなるのかを検証する企画「カレー粉かけたら何でも旨いんじゃ!!」を実施した。

同企画は、ニセ番組企画で招集された料理上手のこがけん濱家隆一かまいたち)と、料理が苦手な博多大吉博多華丸・大吉)に料理を作ってもらい、それぞれが真剣に作った一品に突然カレー粉をぶっかけて実食し、美味しくなるかを検証するというもの。審査するのは千鳥とケンドーコバヤシだ。

元板前のこがけんは、スタジオに用意された食材を見て、10分で「炒めフレンチ」を完成。そして3人は、声を揃えて「いただきます」と手を合わせた後、ポケットに忍ばせていたカレー粉を振りかけて実食。「うまいっ」「どの野菜食べてもカレー」「キーマカレー」などコメント。驚き唖然とするこがけんだったが、実際にカレー粉がけの「炒めフレンチ」を食べると「めちゃくちゃうまい」と笑った。

2人目に登場した濱家は、「冷製明太子パスタ」を作成。料理中、ケンコバが身長イジりをしたことから、大悟が「濱家隆一のノッポキッチンいけるな」と提案し笑いが起こる。そしてこがけん同様、食べる直前にカレー粉を投入した3人に「えっ? 何振ったんですか今」と濱家。「冷製カレーパスタ」と感想を述べたケンコバら3人に対し、「ちょっと待ってください、最低な企画してますね」とちょいギレ。しかし、実際に濱家も食べてみると「……伸びましたね」と、より美味しくなったことを認めた。

3人目の大吉は、料理がうまくなくてもカレー粉をかけたら美味しくなるかを検証するために呼んだはずだったが、なんと大吉は、唯一作れる、母親から教わった秘伝レシピの「イカの煮付け」を調理。思い出の一品を前に心を痛めながらも、3人がイカの煮付けにカレー粉を振ると……!?

次回10月3日は、21時55分から1時間スペシャルが放送される。