ナイナイ矢部浩之、ラジオ復帰の裏側告白「放送事故になると思った」

ナイナイ矢部浩之、ラジオ復帰の裏側告白「放送事故になると思った」
最新エピソードを無料視聴

ナインティナイン矢部浩之が、9月15日に放送された『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)に出演。相方である岡村隆史の不適切発言を発端とするラジオへの復活劇に言及した。

1994年から岡村と共にライフワークでもあるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』を続けてきた矢部は、2010年に休養していた岡村が番組に復帰したことで、達成感を感じてしまったことをMCのオードリー若林正恭春日俊彰)に告白。「ゴールになってもうてん。自分の気持ちが」と打ち明けた。その後、2014年に矢部は番組を“卒業”。岡村1人によるラジオ番組がスタートした。

矢部は「(岡村が)1人でやる形になって、何年後かにあの事件ですよ」と苦笑。2020年に岡村が番組内での不適切発言によって世間から非難を浴びた出来事に触れた。矢部は早い段階で岡村の番組にゲストとして出演する意思があることをマネージャーに伝えていたそうで、実際に出演することになった当時の心境について、「笑いは当然、無理やし。一番俺が行かなって思ったのは、たぶん放送事故になると思った」と吐露。「こういうことあんまり言わんほうがええねんけど」と前置きしながら、「岡村いじりを真面目にしようと思ってん」と打ち明けた。

思っていたことを全て岡村にぶつけた矢部の番組内での発言は、スポーツ紙などで“公開説教”として取り上げられ、話題に。その後も何週かに渡って岡村のラジオ番組に出続けることになった矢部は、「ちょっと待て、俺けっこう出てんな? あれ? 復活だ!」と『ナインティナインのオールナイトニッポン』が復活する流れを再現。オードリーの2人を爆笑させていた。

そんな矢部の貴重なトークにネット上も反応。「やべっち復活嬉しかったなぁ」「思い出して涙出た」「全部しゃべってくれてたなあ」「興味深かった」「まさに神回!」などのコメントが寄せられた。

次回は9月22日に放送。特別企画「どんよりポエム発表会」が行われる。

PICK UP