ロンブー淳、スマホカメラを使ったSNS中傷対策サービスを提案

ロンブー淳、スマホカメラを使ったSNS中傷対策サービスを提案
最新エピソードを無料視聴

田村淳ロンドンブーツ1号2号)が、9月2日に放送された『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ、毎週木曜23:17〜 ※関西ローカル)に出演。SNSでの誹謗中傷に対する持論を語った。

番組では、淳に質問があるという人物がVTR出演。吉本新喜劇座長の酒井藍は「めちゃくちゃエゴサーチをしてしまい、目に入った誹謗中傷コメントをいつまでも気にしてしまう」と悩みを吐露し、「淳さんはどのようにして気持ちを切り替えておられるんでしょうか、どのようにして傷つかなくなるんでしょうか」と質問した。

すると淳は「死ね」などのメッセージを送ってくる人に対し、DMで「取材させてください」と依頼するという。大体の人は「ごめんなさい」と謝罪してくるといい、酒井に「それぐらいの人ですよって、知ってほしい」と語る。

さらに淳は、嫌なことを言う人とコミュニケーションを取るための携帯電話を持っていると告白。「『僕のこと誤解してるから、きっと俺のこと好きになるから電話で話しましょうよ』って言って、仲良くなった人も沢山います」といい、誹謗中傷を送ってきた相手と打ち解け、詳細な資料を送ってもらう間柄になったエピソードを披露。「何人かぐらいだったら、俺が代わりに(電話)してあげます」と酒井に呼びかける。

そのうえで「悪い単語を打ち始めたときにインカメラが作動して、どんな表情で自分が今打ってるかを可視化させるサービスを始めたい。どのスマホの会社も採用してくれそうな気がするんですよね」と淳。「(打った人は)『うわぁ』ってなると思うんですよね。『こんな顔で打ってたんだ』みたいな」と語り、海原やすよ ともこ海原やすよ海原ともこ)を感心させていた。

次回9月9日の放送では、ダンディ坂野くまだまさし小島よしおバイク川崎バイクトキ藤崎マーケット)をゲストに迎える。