日向坂46、オードリー若林のアドバイスに号泣

日向坂46、オードリー若林のアドバイスに号泣
最新エピソードを無料視聴

日向坂46佐々木久美潮紗理菜松田好花上村ひなのが、9月1日に放送された『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)に出演。若林正恭オードリー)の本気アドバイスで、何度も号泣してしまう場面があった。

今回、ゲストの4人は“日向坂46のバラエティ大好きメンバー”として出演。歌手としての活動だけでなく、現在バラエティ番組にも引っ張りだこの彼女らは、メンバー全員を合わせた出演本数がなんとオードリーより上回っているという(※2021年上半期)。しかし、その人気の裏側は苦悩と葛藤の連続……。さっそく佐々木は、「スタッフさんは『日向坂で会いましょう』を見て番組に呼んでくれているけど、MCの方は見ていない。“バラエティができます”と紹介されてしまうので、ハードルが上がっている」と悩みを打ち明ける。

松田は、『ラヴィット!』(TBS系)の月曜マンスリーレギュラーに決定したばかり。「芸人さんもたくさんいる中で、ボケて良いのか真面目に答えれば良いのかわからない」と悩みを吐露すると、若林は「“これが正解なのかな?”って悩んでいること自体が面白い。ボケた後に“ツッコみづらいんじゃないですか?”と言える、2回目のチャンスがある」と本気のアドバイスを送ると、松田は号泣。「ずっと悩んでいたから」と若林のアドバイスに感銘していた。

さらに若林は「松田と俺は似ている。派手か地味かでいうと、地味な道を行くんだけど、その道は意外と楽しいですよ」と、自身が“じゃない方芸人”だった頃を振り返りながら、実体験を交えたアドバイス。その言葉にも松田は号泣し、「ありがとうございます」と感謝を伝えていた。

次回は9月8日に放送される。