美 少年・岩崎大昇​​“大成”が逮捕!?中島みゆきのBGMも話題に

美 少年・岩崎大昇​​“大成”が逮捕!?中島みゆきのBGMも話題に

美 少年ジャニーズJr.)が学園を守るヒーローに変身する『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の5話が8月28日に放送。ネット上では、まさかの御用シーンに「推しの逮捕シーンは初めて」と困惑する声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

テレビ朝日×ジェイ・ストーム×東映が初めてタッグを組み、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”の要素を融合した同作。ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送る主人公・真中大成(岩崎大昇)は、学園の平和を守るべく、「学園防衛部」を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を勧誘するところから物語はスタートする。

五星学園でオープンキャンパスが開催。そこで、学園を訪れた女性が、戦闘員に襲われてしまう。悲鳴を聞きつけた大成たちは敵と格闘するが、その間も彼女は、なぜか「助けてー!」と叫ぶのをやめなかった。

戦闘員を蹴散らし、事なきを得た直後、ある動画がSNSに流出。それは、大成が無抵抗の戦闘員をボコボコにしている映像だった。女性の悲鳴は残っているものの、その場にいたはずの滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、​​森村直哉(藤井直樹)、桜井一嘉(金指一世)の姿はない。もちろんこれは加工。何者かによって、映像や音声を変えられ、大成を魔人に仕立て上げたのだ。

そのとき、学園防衛部​​に刑事がやってきた。大成に「逮捕令状が出ています」と告げて手錠をかける。連行される彼に、4人は「ハメられた」「間違いです」と抵抗するが、大成はパトカーに連れ去られてしまった。

卒業生で「週刊文夏」のライターをしている金井歩(片岡信和)の協力も得て、映像を加工したのは、報道部顧問の風見文人(長田成哉)​​だと突き止めた一行。彼に素材を提供するよう詰め寄る。一方、黄金魔人に変身した生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)は、苦しみながらも“最強の証”を手にしたことに、手応えを感じていた。そして、襲われた女性の正体も発覚して……。

ネット上では、ヒーローの逮捕は本家でも珍しくないというコメントが。さらに連行中のBGMには、中島みゆきの「世情」が流れたことから、あるドラマを連想した人も多かったようで「『金八先生』のオマージュ」との声があった。

次回は9月4日に放送。​​大成は、飛馬を救うために、黄金魔人​​を倒すことを決意する。