美 少年・金指一世​​参加で5人のハイスクールヒーロー爆誕

美 少年・金指一世​​参加で5人のハイスクールヒーロー爆誕

美 少年ジャニーズJr.)が学園を守るヒーローに変身する『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の4話が、8月21日に放送。ネット上では、5人のヒーローが集結する胸熱展開に興奮の声が集まった​​(以下、ネタバレが含まれます)。

テレビ朝日×ジェイ・ストーム×東映が初めてタッグを組み、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”の要素を融合した同作。ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送る主人公・真中大成(岩崎大昇)は、学園の平和を守るべく「学園防衛部」を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を勧誘するところから物語はスタート。

日輪魔人から森村花(箭内夢菜)を助けるため、モモヒーローに変身した桜井一嘉(金指一世)。昔から周りの男の子とは違うと感じ、悩んできたが、本当の自分を解放できたことに喜びを感じる。しかし、一生懸命練習してモモヒーローになろうとしていた花を思うと、安易に変身はできない。もうヒーローにはならないと決意する。

またも日輪魔人が現れた。部活動に励む生徒たちを襲っていく魔人。大成、滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、​​森村直哉(藤井直樹)​​の4人はヒーローに変身するも、まったく歯が立たなかった。5人でないと勝てないと感じた大成は、モモヒーローになれる女生徒を探すも、適任者はいない……。モモヒーローの条件は感性の豊かさだ。一嘉も当てはまるが「モモヒーローは女性」と譲らない大成。その後、一嘉は病室で眠る花に“これ以上、みんなにウソはつけない”とある決意をする。

日輪魔人の正体が分かり、最終対決へ。劣勢に立たされる彼らの前に「モモをやりたいです!」と一嘉が現れる。「もう我慢したくありません。私、モモになっていいですか? モモが私でもいいですか?」と切実に訴える一嘉​​に、大成は「俺はどうしようもないバカだ。こんな近くに俺の求める最後のピース、最高のモモヒーローがいたのに気づかないなんて!」と後悔。一嘉に向かって「俺たちは何者でもないし、何にでもなれる!」と受け入れた。自分を解放するため、一嘉はモモヒーローへと変身。日輪魔人を前に全員で「5人揃って『ザ・ハイスクール ヒーロー』!」とポーズを決めた。

ネット上では、4話にして全員が揃った神回に「歴史を変えるヒーロー」「5人揃いはやはり壮観」「胸アツすぎた」との声が。また、モモヒーローを一嘉が担ったことから「激しく興奮している」「葛藤が胸にせまる​​」「深い」との反応もあった。

次回は8月28日に放送。オープンキャンパスで学園を訪れた女性が、魔人の戦闘員に襲われる。​​