千鳥ノブ、漫才中の大悟への気遣いを告白

千鳥ノブ、漫才中の大悟への気遣いを告白
最新エピソードを無料視聴

8月20日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系、毎週金曜21:58~)に出演。「鼻につかない程度のプチ自慢話」で、千鳥ノブが相方・大悟のために猫背で漫才をしていることをカミングアウトした。

松本人志ダウンタウン)は、猫に威嚇されても全然怖いと思わないというプチ自慢を披露。土屋アンナは、「裸足で熱々の砂浜を歩けますね」と、足の裏の皮、手の皮はどのモデルにも負けないとアピール。

そうした中、ノブは「鼻につくのしかないわぁ」と前置きをした上で、漫才をするときに、誰にも気づかれないように大悟の背の高さにマイクを直していると告白。大悟が「全員してるわ!」とツッコむと、ノブは「ちゃうちゃう」と、それに加えて少し猫背で漫才をしていると発言。大悟が3cmくらいしか変わらないと主張すると、実際は4cmの差があり、その差は大きいとノブ。「お前まっすぐ立って漫才したことない?」と大悟が確認すると、「ない!」とノブが回答した。

また、アンミカは「物事を悪く言うの苦手やねん」と、物の良いところを探すのが得意だというプチ自慢を披露。「コップ1個でもタオル1個でも(良いところを)探すのが好き」と続けると、松本や大悟から、目の前にあるおしぼりを褒めてみてとリクエスト。するとアンミカは、「白って200色あんねん」と即興で語り始め、その出だしに一同大爆笑。その後も見事におしぼりを褒めちぎった。

次回は8月27日に放送。ゲストに神尾楓珠菊地亜美田村亮ロンドンブーツ1号2号)、馬場園梓が登場する。