小関裕太演じる松田、“恋人”の帰りを待つエプロン姿に「一生ステイホームがいい!」

小関裕太演じる松田、“恋人”の帰りを待つエプロン姿に「一生ステイホームがいい!」

内田理央が主演を務めるドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第2話が、8月18日に放送された。SNS上では松田健(小関裕太)との甘い恋人生活に夢を馳せる人たちのコメントが見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、「グランドジャンプ」に連載中のいつまちゃんによる人気漫画が原作で、2020年にドラマ化された『来世ではちゃんとします』の続編。内田が演じる、5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江の赤裸々なエロラブストーリーが展開する。

桜木亜子(小島藤子)、松田健(小関裕太)
桜木亜子(小島藤子)、松田健(小関裕太)

桃江の同僚・松田は、セフレの桜木亜子(小島藤子)の家で目を覚ますと半裸で手を縛られていた。スマホを盗み見した亜子は、松田が他にも女遊びをしていることを知り、監禁してしまったのだ。松田はパニック状態の亜子に「休みの1週間、望みを何でも叶えてあげるから、それが終わったらお別れしてほしい」と願い出た。そして、亜子からの「今だけちゃんと彼女にしてほしい」という希望を受け入れることに。

桜木亜子(小島藤子)、松田健(小関裕太)
桜木亜子(小島藤子)、松田健(小関裕太)

こうして、期間限定の恋人生活を始めた2人。「早く帰って来てね」とおでこにチューをして送りだされる亜子はすっかり夢見心地。松田の音信不通を心配して連絡をくれた同僚・林勝(後藤剛範)にも「“彼女”と一緒にいるから」ときっぱり。これを聞いていた亜子は、思わずトイレに駆け込むと「私のことを“彼女”って言ってくれた! 生きててよかった~!!」と嬉しさで号泣した。それからも、亜子はいつでも自分を受け入れてくれる松田に甘え、存分に恋人気分を謳歌し、残りの日々を過ごしていた。

しかし、最終日前夜、“元カノ・華”から電話がかかってくると、松田の態度が一変する。これまでとは様子の違う松田を不安そうに見る亜子だった。

SNS上では、期間限定で亜子の恋人になってあげた松田に対し「色気やばい」「最強の沼」「こんな環境、一生ステイホームがいい!」「亜子に共感しすぎて心臓痛い」「裸体にドッキリ」と盛り上がりを見せていた。

次回第3話は8月25日に放送。セカンド童貞の林やソープ嬢に入れ込む檜山トヲル(飛永翼)の恋模様が描かれる。

画像ギャラリー