AKB市川愛美、アイドルらしからぬ企画提案に「芸人魂を見た」

AKB市川愛美、アイドルらしからぬ企画提案に「芸人魂を見た」

AKB48の冠番組『乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~』(テレビ東京系、毎週火曜25:35~)が、8月17日に放送。SNS上では、市川愛美から飛び出した“アイドルらしからぬ、ガチな無人島脱出企画”が話題となっていた。

先週に引き続き、夏の特別企画「AKBしかいない島!無人島企画オーディション」を開催。市川の他に、小林蘭、田口愛佳湯本亜美下口ひなな馬嘉伶鈴木くるみが出場権4枠をかけて熾烈な戦いを見せた。

今回行われたのは最終戦。「あなた本当に帰ってこれそうですか?選手権」と題し、無人島からの脱出条件 “動画再生回数100万回”をクリアする企画を各自プレゼンすることに。すると、先輩・大家志津香は「体重、3サイズ&自らの腹を曝け出して、ようやく3週間で100万回再生に至った」と、この条件の厳しさを物語った。

そんな中、市川は「伝説or新種の生き物を発見!!」と発表した。これには大家も「凄いこと言ってる」と興味津々。新種の生物を見つけたら、ファンに解明をゆだね、一緒に盛り上がるという企画内容だ。市川は「新種を見つけるのはワクワク感がある」と目を輝かせた。そして大家が出演する『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)を例に挙げ「外来種の生物発見は絶対に興味を引く」と力説した。すると小林が「アイドルとして可愛さを出す場面はどこに?」と挙手。これに対し市川は「アイドルとして可愛くしたいならこの企画は参加しない方がいい!」と論破。市川はこの企画にガチな意気込みを見せた。

SNS上では、「市川の芸人魂を見た」「『市川愛美探検隊』は見たい」「市川のアツさがガチ」といったコメントが見られた。

次回は8月24日に放送。訳あって無人島ロケができない事態に。選ばれたメンバーは企画変更で試練に挑む。

PICK UP