王子、飯豊まりえ“つぐみ”への熱い思いをSNSに!?

川本つぐみ(飯豊まりえ)
川本つぐみ(飯豊まりえ)

飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~※この日は25:00~)の最終話が8月19日に放送される。

グルメ系SNSで偶然繋がったひねくれ女と悩める男。二人は会えないながらも惹かれあい、やがて“一人飯”にハマっていく。シュールでほっこり癒し系グルメドラマ。飯豊は、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女・川本つぐみを演じる。柄本時生が「ホワイトホース」というアカウント名でSNSに食事の写真を投稿する男・白石一馬を演じる。また、人気声優の下野紘が“ホワイトホースの声”として出演する。

第7話では、“陰キャ女子”のつぐみがカウンター寿司に挑戦。そこで王子の意外な夢を知ることに……。

<最終話あらすじ>
5月15日はつぐみの誕生日。この日投稿されたホワイトホースのインスタを見て、つぐみは動揺する。そこには、王子のつぐみに対する熱い思いが書かれていた。そして、王子も今日が誕生日で、思い出のフレンチレストランで一人お祝いをすると知る。

川本つぐみ(飯豊まりえ)
川本つぐみ(飯豊まりえ)

つぐみは心を決め、白馬の王子に会うため店へ向かう。互いに運命を感じ合う二人の結末は……!

画像ギャラリー