高杉真宙、浜辺美波の独特な居眠りの仕方を告白

高杉真宙、浜辺美波の独特な居眠りの仕方を告白

浜辺美波が、8月15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)に出演。友人の高杉真宙が登場し、そのほのぼのとした2人の関係性にSNS上では「真宙くんとみなみんの掛け合いは微笑ましくて大好き」「ふたりとも安定にかわいい」「ふたりの関係性とっても素敵」などの反響が寄せられた。

上田晋也くりぃむしちゅー)から「男性芸能人で仲の良い人とかいらっしゃるの?」と質問された浜辺は、「神木隆之介さん」と返答。しかし、友人ゲストとして高杉が登場すると、「まひちゃん、大好きだよまひちゃん。今日顔色いい、かっこいい!」と必死にフォローしながら笑顔を見せる。

2人の関係性について尋ねられると、浜辺は「私の方が年下なのにずっと『浜辺さん』て呼んできたんですよ」と、共演者には一定の距離を取るタイプだと指摘。そこで、「私たちの関係ってなに?」と浜辺が尋ねたところ、高杉が「友だち」と回答したため、「私のことを『美波たん』って呼びましょう」と提案し、正式に友だちになったエピソードを明かした。

しかし、未だに高杉は「浜辺さん」と呼んでしまうと言い、「なかなかハードルが高い」と吐露。今後は変えていきたいと続けた。また、普段の浜辺については、「役に一瞬で切り替わるところはさすがだなと思います」と語る一方、休憩中の居眠りが倒れそうなほど急な角度で、「たまに白目むいてらっしゃいました」と告白。浜辺は崩れ落ちそうに寝るのは癖だが、目を開けて寝ているのは初めて知ったと驚く。

最後に浜辺は、高杉の人柄について「私が俳優さんの中で一番信頼しているってくらい表裏がなくて堅実。好青年というのがそのまんま当てはまる人」と表現。ただ、4歳年上だが、「今日顔色大丈夫かな」「ご飯は食べた?」など、弟や息子のような心配の対象だとも明かした。

次回は8月22日に放送。吉岡里帆が登場する。