滝沢カレン、加藤シゲアキ提案の「豆腐の塩釜焼き」を絶賛「スーパーおいしい版豆腐」

加藤シゲアキ、滝沢カレン、小山慶一郎
加藤シゲアキ、滝沢カレン、小山慶一郎

NEWS小山慶一郎加藤シゲアキがMCを務める『NEWSの全力!!メイキング』(TBS系、毎週金曜24:50〜)。8月13日の放送では、ゲストに滝沢カレンを迎え、さまざまな食材を使った「塩釜焼き」にチャレンジした。

本番組は、「ゼロから作ったら面白そうなモノ」をゲストと共に片っ端から自作していくDIYバラエティ。今回はアウトドア料理で話題の「塩釜焼き」を題材に、さまざまな食材のなかから「塩釜焼きにして一番美味しいもの」を決める。

手始めに3人は、鯛の塩釜焼きを試食。「ふっくら仕上がるね」「簡単で楽しくて美味しい」とご満悦。その後、豚肩ロースにブラックペッパー、ハーブなどを擦り込んだ「チャーシューの塩釜焼き」を調理し、「うま!」「お酒のみたい」「塩釜がチャーシューの脂を甘くさせる」と大絶賛。続いて加藤のアイデアで「豆腐の塩釜焼き」に挑戦。焼き上がるまで「究極の2択」トークに興じる。

「元カノ50人の男と元カノ0人の男 どっちがいい?」という2択に、「私は元カノ0人のほう」とカレン。「見たことない景色を一緒に見る第一人者になりたい」といい、自分のタイプは「誰も行ったことのない星の話を一緒の温度でできる人」と語る。小山、加藤も「0人がいいよ」と即答。「一緒にやっぱり同じ空気感を作っていきたい」「相手がいろんなことに感動するのを横で見てるだけで嬉しい」と熱弁する。

その後、出来上がった「豆腐の塩釜焼き」を試食した3人は、ほどよく水分が抜けたプルプル食感と大葉の香りに大歓喜。小山は「発見だよ。みんなやったほうがいい」と夢中で箸を進め、加藤も「味が濃く感じるね、罪悪感もないし」と上機嫌。カレンも目を丸くしながら「豆腐のスーパーおいしい版豆腐」と、独特のセンスでその味を絶賛していた。

次回8月20日は、今週に続いて「塩釜焼きNo.1」企画の続編が放送される。