ニューヨーク・嶋佐和也、過去の女性関係をテレビで謝罪

ニューヨーク・嶋佐和也、過去の女性関係をテレビで謝罪
最新エピソードを無料視聴

ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)初の地上波冠番組で、ニューヨークが王道企画の魅せ方を新たに考案し、“NEW”な笑いを生み出すべくチャレンジする『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系、毎週木曜25:56~)。今回は「スキャンダル記者会見」と題し、ニューヨークの黒い過去が一斉告発された。

「バラバラ大選挙」のグランプリの記者会見があるとスーツ姿で招集されたニューヨークだったが、会場の扉を開けるとそこには鬼越トマホーク坂井良多金ちゃん)やレインボージャンボたかお池田直人)らニューヨークと関わりの深い芸人が本物の芸能レポーターと共に鎮座。「友達がいた」と踵を返すも、気を取り直し記者会見に臨む。

改めて、今回の企画「不祥事で番組が終了してしまうことがないよう、週刊誌でスキャンダルが出る前に番組で表に出ていないスキャンダルを先に釈明してしまおう」という趣旨を説明されると、さっそく質疑応答が開始される。

トップバッターは金ちゃんで、嶋佐の「1人漫才でチョメ未遂事件」を告発。3年ほど前、屋敷と関係のあった女性を嶋佐が内緒で自宅に連れ込みキスをしようとしたところ、女性側から屋敷と関係があったことを告白され拒否られたと経緯を説明。しかし、それでもキスがしたいと望む嶋佐が取った言動について深堀りされ、その事実確認がなされた。

ほかにも、「嶋佐薬物乱用疑惑」や「嶋佐タバコ横領事件」、「嶋佐キス魔疑惑」と次々と真偽が問われ、その全てに嶋佐は誠意を見せる。一方、途中参戦となった12年来の仲である横澤夏子は、屋敷の「天狗疑惑」を指摘。証拠写真を4枚見せつけても、なお屋敷が横柄な態度を取ることから、屋敷のすべてを知る男としてしゅんポールマン)が登場。屋敷に超大型爆弾を放り込みたいと意気込む。

次回、後編は8月19日に放送される。