殺人事件の容疑者に恋…濱津隆之&片山萌美『イタ恋』ゲスト出演

公開:

渡辺大知黒猫チェルシー)、菊池風磨Sexy Zone)、アイクぬわら超新塾)がトリプル主演を務めるプラチナイト モクドラF『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第6話が、8月12日に放送。濱津隆之片山萌美がゲスト出演する。

脚本は『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などを手掛けた徳尾浩司による完全オリジナル作品。同ドラマは、不器用でモテない男子3人、影山信博(渡辺)、飯塚将希(菊池)、マリック・ジョンソンJr.(アイク)が恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして大奮闘していくストーリー。3人は教会を改修したシェアハウスでともに生活をして、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“様々な恋の形”と向き合っていく。

これまでの物語では「12秒で人は恋に落ちるのか?」「記憶喪失の男性がどうしたら、もう一度恋人に恋をする事が出来るか?」と少しエッジの効いた、一方でどこか普遍的な恋のお悩み相談が舞い込んできて、3人が奮闘しながら様々な恋と向き合う姿に注目が集まっている。

第6話では、ゴルフ愛好家連続殺人事件の容疑者・福本たまみ(片山)とスポーツ紙記者・英雄(濱津)の恋模様が描かれる。英雄の妹から「2人を別れさせて欲しい」という依頼を受けた影山、飯塚、マリックの拗らせ男子3人は、英雄を研究所に呼び出して彼の思いが本物なのかを確かめる「英雄の恋は本物か?」裁判を行う。一方で3人は拘置所に出向きたまみとも面会をするも、たまみのセクシーなお色気を前にタジタジになってしまう。果たして英雄の思いは本物なのか? 2人の恋路はどこにたどり着くのか?

飯塚将希(菊池風磨)、福本たまみ(片山萌美)
飯塚将希(菊池風磨)、福本たまみ(片山萌美)
英雄(濱津隆之)、影山信博(渡辺大知)
英雄(濱津隆之)、影山信博(渡辺大知)

画像ギャラリー

PICK UP