マツコ、叶姉妹の“使えないモノ”コレクションに納得

マツコ、叶姉妹の“使えないモノ”コレクションに納得
最新エピソードを無料視聴

叶姉妹叶恭子叶美香)が、8月10日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)に出演。SNS上では姉・恭子のコレクションに対する持論を絶賛する声が寄せられた。

今回叶姉妹は「何も入らないバッグの世界」を紹介するため出演。世界中で集めた貴重なコレクションの数々を披露してもらうことに。まずは、今ハリウッドセレブに大流行の“スーパーマイクロバッグ”。コレクション歴20年を超える叶姉妹は、まさにパイオニア的な存在。次々とコレクションを披露する中、「これも一応バッグなんです」と紹介したのは本当に何も入らなそうな極小サイズ。「何の役にも立たないけれど」とポツリつぶやく恭子にマツコは思わず大爆笑。しかし恭子は「モノを入れるためだけに存在するものではない」と持論を展開し、マツコをうならせた。

マツコ・デラックス
マツコ・デラックス

さらに、サイズが合わない芸術的な靴のコレクションも紹介。恭子曰く「履いたら痛くて一歩も歩けない」というクリスチャン・ルブタンの靴も「履かなきゃいけない訳じゃない」と履けないことに不満を見せる様子もない。「試着する前に『絶対似合うわ!』って思ってしまって……」と恭子はたとえサイズがなかったとしても迷うことなく購入するのだと明かした。「履けない靴をなぜ買うのか?」という質問に恭子は、「欲しくなるんじゃなくて『君のために僕はいるんだよ』と靴が言っているから」とサラリと答えた。マツコもコレクションを見て「『嫌だったら履かないで』って言ってるように見える」と恭子の意見に賛同した。

SNS上では恭子の持論に「どこにも持っていけない感上等!」「全部可愛かった」と共感するコメントが。また、マツコ&叶姉妹という組み合わせには「無敵!」「面白すぎ」「同じ画面の中にいるのが凄い」といった声も寄せられていた。

次回は8月17日に放送。

画像ギャラリー