佐藤健、得意の謎解き力を披露!山田裕貴の身体能力の高さも話題

佐藤健、得意の謎解き力を披露!山田裕貴の身体能力の高さも話題

謎解きに挑戦するために海外を訪れるほどの芸能界随一の謎解きマニアの佐藤健と、親友の千鳥ノブがタッグを結成した特番『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!』(TBS系)が、8月9日に放送。SNS上では「ホント仲良しすぎ」「謎解きしてる健カッコいい」「ラストめっちゃ笑った」「謎解きでこんなに大笑いしたの初めて」などの反響が上がった。

今回、佐藤とノブは、謎解きで国家の転覆を図る悪の組織“クレイティ研究所”から出題される謎解きに挑戦。2人と共に謎解きをするメンバーは、山田裕貴西野七瀬せいや霜降り明星)。佐藤は挑戦前のトークで、「山田は予想できないような芝居をする俳優なのね。閃き力には非常に期待しています」とコメント。西野に対しては、「謎解き界でも広まってきています。なぁちゃんが謎解き界で暗躍しはじめているという噂が。かなり期待できます。ガチ勢!」と期待を寄せた。

1stミッションは「悪のAIに支配されたシステム制御本部のAIを破壊しろ」というもの。最強アスリート養成ジムを舞台に、5人はボルダリングやサーフィンを行い謎解きをクリアすることで得られるメダルを獲得していく。中でも野球経験者の山田は身体能力の高さを発揮し、逃走するサイボーグを数秒で仕留めたり、ブレインサーフィンでも長い間、激流に乗り続け健闘を見せた。

続く2ndミッションでは、“クレイティ研究所”を舞台に「機密文書を入手し脱出せよ」と指令を受けたメンバーが、二手に分かれてゴールを目指すことに。そこで、青いルートには佐藤、山田、せいやが。赤いルートへはノブ、西野がチームを組み脱出を図る。そして、ラストの最大の謎では“クローンノブ”が登場するなど、最後まで目が離せない展開が待ち受ける。

画像ギャラリー