キスマイ北山宏光、最後は笑顔で!『ただ離婚してないだけ』クランクアップ報告

中村ゆり、北山宏光
中村ゆり、北山宏光

Kis-My-Ft2北山宏光が主演を務める『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京系、毎週水曜24:00~)が、先日クランクアップを迎えた。

同ドラマは、本田優貴による人気コミック「ただ離婚してないだけ」(白泉社刊)が原作で、結婚生活7年目を迎えた“ただ離婚してないだけ”の冷え切った関係の夫婦が、夫の不倫をきっかけに、罪が罪を招く、史上最も恐ろしい不倫サスペンス。北山は主人公・フリーライターの柿野正隆を、中村ゆりが妻・雪映を演じている。

厳しい暑さが続く中、およそ2か月にもわたった撮影が、つい先日クランクアップ。ラストの撮影は、正隆と雪映の夫婦が揃う柿野家のリビングで行われた。すべての撮影が終了し「カット」の声がかかった瞬間、スタッフ一同より大きな拍手が沸き起こり、現場は達成感に満ち溢れ、また安堵の空気に包まれた。

北山と中村は、撮影中には中々見られなかった満面の笑顔で、スタッフに感謝。さらに、撮影の思い出も語ってくれた。

<北山宏光コメント>
皆さんお疲れ様でした。いやー乗り切りましたね! 一つひとつ丁寧にやらせていただいた中で、約2か月間いろんなことがありました。撮影が始まった当時は、本当に走り切れるのかなとも思っていたんですが、終わりに近づくにつれて、寂しいなって思いが募っていきました。山での撮影シーンでは、松本拓プロデューサーと「2年前もここ来たな(ドラマ『ミリオンジョー』の撮影で)」、「また来ような」って話した思い出もあって。すごく過酷なんだけど、終わる頃には「また行きてー」って思うんですよね(笑)。よくドラマの現場で、「またこのメンバーで集まりましょう」って話になるものの、中々実現出来ないんですけど、実際に今回集まれたから、こういう事言っていいんだなって思いましたし、また次回も皆さんと集まって一緒にお仕事ができたらいいなと思います。今回、皆さんに支えられて役者として真剣に正隆という役に向き合うことができました。そして、自分の中でも何か一つお土産 (撮影で得られたもの)を持って帰れたなと実感しています。また絶対会いましょう! 本当にありがとうございました。

<中村ゆりコメント>
本当にお疲れ様でした。結構プレッシャーを感じる役だったんですが、監督の皆さんやプロデューサーさんの情熱にみんなが突き動かされて、とにかく現場の士気が高く、自分の雑念が取れたというか、ただただ役に向き合える環境を作っていただけた事が本当に有難かったです。大変な撮影だったにもかかわらず、こんなに幸福感を感じる現場は滅多にないので、ここに私を呼んでくださった事にとても感謝しています。それから、北山さんの人柄によって、すごく楽しい雰囲気の現場となりました。北山さんは人として見習うところがすごく多い方でした。そして、30代最後という節目の年に、この現場でお仕事出来たということに感謝していますし、女優として学ぶことばかりでした。沢山の楽しいエピソードが残っていて、忘れられない現場になりました。本当にありがとうございました。

この度、本作の第1話から第4話のストーリーを「スペシャルダイジェスト動画」として公開。8月11日放送の第5話に向けて、ドラマ史上最も恐ろしい“衝撃の不倫サスペンス”を振り返ることができる。