「ママたちは幸せって思う?」未婚のシングルマザーからの問いに対する10歳の息子の回答に渋谷凪咲ら大号泣

公開: 更新: 読みテレ
「ママたちは幸せって思う?」未婚のシングルマザーからの問いに対する10歳の息子の回答に渋谷凪咲ら大号泣

6月28日の大阪ほんわかテレビの変身して新たな一歩を踏み出したい依頼主をロザンが全力でバックアップする人気コーナー「ロザンのあたしはコーデねーと!」に衝撃の人生経験を持つ女性が登場した。
22歳の時に同僚の男性との間に子どもを身ごもったものの、自身もシングルマザーの母親に育てられた依頼者は母親を一人で大阪に置いていくわけにはいかないという思いから、養育費も断り、看護師として働きながら一人で子どもを育てる未婚のシングルマザーとして生きていくことを決めた女性は、看護師として働きながら幼い子どもの子育てに追われる忙しい日々を過ごしていた中、4年前の新型コロナウイルスの流行でその忙しさが更に加速、医療従事者としておよそ1年間、ほぼ休む暇もなく働いた結果、過労で脳梗塞となり今も身体に後遺症が残っている状態だという。
そのため、細かい作業が必要になるメイクやヘアアレンジができなくなり、オシャレを諦めてしまったということで、依頼者。今回、自身の後遺症の関係から3年前から祖母の家に住み、仕事が休みの日だけ親子で遊びに出かけるという関係となった息子に、四六時中笑顔溢れる渋谷凪咲のような女性になり、今まで言えなかった父親の事や、今後家の近くで仕事を探し親子の時間をしっかり持てるようにしたい、などという思いを包み隠さず伝えたいという。

 (21016)

依頼者がプロのヘアメイクとコーディネートで奇跡の大変身を果たし、10歳に成長した愛する息子に今まで言えなかった様々な想いを伝える。そして最後に依頼主の女性は今まで怖くて聞けなかった「ママたちは幸せって思う?」という質問を息子にぶつける。
10歳の息子は「ママとお父さん両方おらへんかったら無理やけどママおるから・・・」と幸せであるという気持ちを幼いながらに母親に伝える。その姿にVTRを見守る渋谷凪咲、NON STYLEらスタジオは感動の涙に包まれていた。

 (21018)