事件が起きなくて描くことがない!? 『歩美の絵日記事件簿』アニメ『名探偵コナン』

公開: 更新: 読みテレ
事件が起きなくて描くことがない!? 『歩美の絵日記事件簿』アニメ『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)6月1日は、『歩美の絵日記事件簿4』が放送された。

何度も事件を解決に導いた吉田歩美の絵日記だったが、平和な日々が続くと描くことがない。痺れを切らした歩美は「事件を探しに行く」と言い出す。江戸川コナン、灰原哀、円谷光彦、小嶋元太を連れて米花町のパトロールを始めた歩美だったが、交番で未解決事件を聞き出そうとするなど暴走ぎみ。光彦と元太はそれぞれ事件が起こりそうな場所を紹介することになるが……。さらに、数日前から歩美は何者かの視線を感じており……というストーリー。

歩美の描いた日記によって、コナンが様々なヒントを得る『歩美の絵日記事件簿』シリーズ。しかし今回は、ストーリーが進んでも事件が起こりそうな気配がない。事件を追い求める歩美の姿に、SNS上では「平和なのが普通だからね!」「歩美ちゃんの感覚がバグってるw」「さすが米花町……」といった声があがっていた。

その後、光彦の姿が突然見えなくなる。歩美が数日前から感じていた視線は、光彦をつけ狙う誘拐犯のものだったのだ。そうして出番がやって来た歩美の絵日記。風景やその場にあったものが細かく描かれており、コナンはそれらをヒントに犯人を割り出す。高木刑事たち警察の力も借りて、光彦を救い出すことに成功したのだった。

高木刑事に「自分たちから危険に首を突っ込むような行動は、絶対に控えること!」と注意されていたコナンたち。歩美は視聴者に向けて「次回作もご期待ください!」と元気に宣伝していたが、果たして次回の絵日記はどうなるのだろうか?

【文:山田 奈央】