洗脳の心操人使&コピーの物間寧人「お前が主役だ!」アニメ『僕のヒーローアカデミア』

公開: 更新: 読みテレ
洗脳の心操人使&コピーの物間寧人「お前が主役だ!」アニメ『僕のヒーローアカデミア』

アニメ『僕のヒーローアカデミア』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜17:30~)6月8日は「DIVISION」が放送された。

ついに、ヒーローと敵<ヴィラン>の決戦の時! 青山優雅の勇気と心操人使の「洗脳」で、オール・フォー・ワン(AFO)や敵<ヴィラン>をおびき寄せることに成功。黒霧の「ワープ」を物間寧人が「コピー」したことで、ヒーローたちが集結した。オールマイト、相澤消太、塚内刑事が考案した作戦により、敵<ヴィラン>を「ワープ」で分断させ、日本各地で戦いが始まる。狙い通り、空に浮かぶ巨大な「天空の棺」となった雄英高校に死柄木弔を移動させるが……というストーリー。

今回の作戦では、心操と物間が大活躍していた。「敵<ヴィラン>向きの“個性”」と言われながらも、ひた向きにヒーローを目指し、普通科からヒーロー科への編入を掴み取った心操。“個性”の性質上「一人では何もできない」「スーパーヒーローになれない脇役の“個性”」と言われながらも、B組の仲間たちと努力を重ねてきた物間。

コンプレックスを抱えてきた二人が、大きな戦いの“最も肝心な役”を担った今回のストーリー。SNS上では「心操くん自信がついた感じがする」「個性伸ばし頑張ったんだね……」「A組みんな心操のこと大好きでカワイイ」「物間くん輝いてる!」「フィクサー物間!」「心操くんも物間くんも主役だよ!」と、様々なリアクションが見られた。

敵<ヴィラン>たちを分断することには成功したが、デクは本来行くはずだった死柄木との戦いに参加できない状態になっている。デクを引っ張ってきたトガヒミコの目的とは? そして、デクの居ない「天空の棺」戦は、いったいどうなるのか? 多くの視聴者が固唾を呑んで見守っている。