北海道函館が舞台の劇場版前にお土産を堪能?アニメ『名探偵コナン』

公開: 更新: 読みテレ
北海道函館が舞台の劇場版前にお土産を堪能?アニメ『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月16日は『ハメられたのは私』が放送された。

依頼人の自宅を訪れた江戸川コナンと毛利小五郎。しかし依頼人は「依頼しようと思っていた件はもう結構」とキャンセル料を押し付けてくる。早く帰ってほしいという様子を見て小五郎が問い詰めると、「殺害する気などなかった」と話し始める。三日前、依頼人の経営する不動産屋にある男が訪ねてきた。身に覚えのない悪行で強請られた依頼人は困って友人にも相談していたが、ある事件が起こってしまう……というストーリー。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (18523)

今回の犯人は、ある計画のために「北海道の知人に貰った」というお菓子を用意して家政婦に渡していた。しかし、それが近くの北海道物産展で購入されたものだと分かったため、コナンに疑いの目を向けられることになる。

エンディング後には、その物産展で北海道のお土産を大量に買い込む小五郎の姿があった。「物産展より現地に行きてぇな!」「おじさん連れてって!」というやり取りもあり、SNS上では「これは劇場版最新作への伏線!?」「コナンくん来年行けるよ!」「今回も大変そうだけど現地でちゃんとお土産買えるかな~」などと視聴者が盛り上がっていた。

2024年の劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』の舞台が北海道函館市にある名所『五稜郭』であることから、すでに聖地巡礼などを計画しているファンもいるようだ。果たして、コナンたちは無事に観光を楽しむことはできるのだろうか?

【文:山田 奈央】