風の女神・萩原千速と横溝弟・重悟の関係は?アニメ『名探偵コナン』

公開: 更新: 読みテレ
風の女神・萩原千速と横溝弟・重悟の関係は?アニメ『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月30日は『風の女神・萩原千速(後編)』が放送された。

人気レストランを訪れた江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎、鈴木園子、阿笠博士。博士は、そこに居合わせた背格好の似ている鈴木セキュリティー社長・南條欽治に入れ替わりをお願いされ実行する。しかし南條の誘拐を企てていた強盗殺人犯の二人に、間違って攫われてしまった。事件発生に気が付き犯人を追いかけるコナンは、その道中で神奈川県警交通部第三交通機動隊小隊長・萩原千速に助けられる。犯人の追跡に協力してくれるという千速のバイクに乗り逃走車を追いかけるが、頼みの綱だった探偵バッジが処分されてしまう。博士は盗聴器を持っており、そこから聞こえる音だけを頼りに追跡を続けるコナンたち。逃走先に検問があると気が付き安堵するが……というストーリー。

双子の兄・横溝参悟が小五郎を尊敬している一方、今回登場した弟の横溝重悟は「“けむり”の小五郎」「死神一家」といった言葉をかけるなど、ぶっきらぼうな言動が多い。そんな中、事件を解決し千速と合流した重悟は思いがけない表情を見せる。

重悟は、千速がコナンを乗せたまま白バイを運転していたことを隠すため“部下のヘルメットを届けるために後ろに乗せていたのが子どもに見えた”ことにしようと提案する。懲戒免職でさえも受ける覚悟だと宣言していた千速は「恩を売って、前に断った食事のOKを貰おうとしているのでは?」と言い出す。これには重悟も顔を赤くしてたじたじ。

SNS上では「食事に誘ってたんだ!」「まさか横溝弟の恋愛が見られる日が来るとは」「小五郎のおっちゃんに当たりが強いイメージしかなかった」「重悟が翻弄されてるの新鮮だねぇ」といった声があがっていた。

本庁の刑事恋物語シリーズでは、様々な刑事たちの恋模様が描かれ多くのキャラクターが視聴者に見守られて幸せを掴んできた。果たして、神奈川県警の恋物語はどのようになっていくのだろうか?

【文:山田 奈央】