黒澤(風間俊介)の意味深な一言に「続きが待ちきれない!」の声!志田未来主演『勝利の法廷式』第8話

公開: 更新: 読みテレ
黒澤(風間俊介)の意味深な一言に「続きが待ちきれない!」の声!志田未来主演『勝利の法廷式』第8話

志田未来主演の連続ドラマ『勝利の法廷式』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第8話が6月1日に放送された。親友を冤罪で殺人犯にしてしまい法廷を去った弁護士が、謎の脚本家と力を合わせて再び法廷に立つ、劇場型リーガルミステリー。物語も佳境に入り、視聴者からは「やっぱりそうだったのか!」「怪しい人が多すぎて、一から考え直さないといけないな」「最後のセリフが意味深すぎる!」「続きが待ちきれない!」などという声が上がった。

蘭(志田未来)、黒澤(風間俊介)と共に連続女性殺人事件を追っていたフリーライター・椿(市川知宏)の妻が、何者かに殺害された。容疑者として椿が逮捕されたことで、蘭はその弁護を担当することに。勾留期間はわずか20日間。だが、不起訴への目ぼしい証拠が見つからず、事件への関与が疑われている後輩・蒼(髙橋優斗)の行方もわからない。そこで蘭たちは型破りな作戦を決行することに——!

今回反響が多かったのは、過去の事件と今回の事件にある“共通点”が見つかった場面だ。それを証明できれば、椿を不起訴にできるだけではなく、連続女性殺人事件の犯人が親友・花(北乃きい)の夫ではないことも明らかになる!

放送後のTwitterでは、「やっぱりそうだったのか!」「過去の事件も、今回も、同じ人が犯人ってこと?」「蘭ちゃん、親友のためにこんなに頑張って……泣けてきちゃうよ」「黒澤が(次回予告で)最後に言ってたセリフが意味深すぎる!」「来週がめっちゃ気になる!」「一週間なんて待ちきれない!」と、早くも続きが気になって仕方がないという声が多数寄せられた。

また、前回までは視聴者の間で“真犯人説”が出ていた蒼に対しては、「何となく今になって、蒼くんじゃない気がしてきた」「怪しい人が多すぎて、一から考え直さないといけないな」「きっとこれまでの裁判と同じく、何か大逆転するような“裏”の真実がありそう」「このまま流川蒼が黒幕とは思えない」「優斗くんが犯人役なんて信じたくない。潔白を信じてる!」というコメントが集まっている。彼は果たして蘭の味方か、それとも……?

連続女性殺人事件の真相が、少しずつ明らかになってきた。蘭は、真実を暴き冤罪で受刑者となってしまった親友を救い出すことができるのか!?

【文:齋藤めぐみ】