【大阪府】大阪のオトンはなぜかいつも帽子をかぶる!「これがヘアスタイルや」 ここがオモロイ!「秘密のケンミンSHOW」

公開: 更新: 読みテレ
【大阪府】大阪のオトンはなぜかいつも帽子をかぶる!「これがヘアスタイルや」 ここがオモロイ!「秘密のケンミンSHOW」

大阪のオトンのファッションではポケットがなぜかたくさんついたベストを調査したこともある。だがそれ以上に大阪のオトンのマストアイテムが発見された。それが帽子だ。

さっそく大阪の商店街で調査すると、ナイキのロゴで激目立ちの帽子をかぶるオトンを発見。グラサンもしていて怪しいったらない。その後も続々、年季の入りまくったキャップをかぶるオトンが見つかった。どこの商店街に行っても、苦労することなく次々に帽子おとんに出会う。

©ytv (14803)

ハンチングオトンと一緒にいたベレー帽姉さんが言うには「帽子の人はハゲが多い」と言ってキャハハと笑う。言われたオトン、「自慢じゃないけど」と帽子を取って「こんな感じ」と薄い頭を披露し、ガハハと豪快に笑う。
「毎日何らかの帽子はかぶってます。仕事中も野球帽、その上にヘルメット」何でもかぶるんだな。
「昔はキャップが多かったんですけど、最近は鳥打ち帽。」と言うオトンに「若い彼女ができたから、キャハハ」と茶化す姉さん。

オトンの巣窟、新世界へ行ってみると、帽子が体の一部であるかのように、自然とかぶりこなすオトンたちを発見。予想をはるかに上回る入れ食い状態だ。

白い帽子のオトンに「なぜ今日はこの帽子なんですか?」と聞くと「これが1番気に入ってんの、百均で200円で売ってた。」
「GOOD HUMOUR」と書いてありますねと聞くと「あ、ユーモア?ユーモアって読むの、これ・・・まあどうでもいいけど」気に入ってるんじゃないの?

©ytv (14805)

別のオトンに、今日のファッションのポイントを聞くと「全然ない」と言うくせに「帽子は?」と聞くと「こだわってる。」と後ろ前にかぶっていた帽子の前を見せると「誰がハゲやねん」とカッパが言ってるイラストが!いやオトン、ハゲてますけど。「この文句が気に入っとんねん、僕ハゲやから。」

とにかく、新世界を歩けば帽子をかぶったオトンに当たる。それぞれ個性もあり、「これ、ミルマスカラスのブランドや」と自慢するオトンも。

さらに居酒屋さんへ行き、店内へ入ると、室内にも関わらず10人のお客さん全員が帽子。「室内でも帽子脱がないんですか?」と聞くと平然と「脱がないねえ」だって。

©ytv (14807)

床屋さんに行くと、髪を切って整えたばかりのオトンがいきなり帽子をかぶる。バッチリ七三にセットしてもらったオトンも店内で帽子をかぶってしまった。髪を切ってほやほやの白帽子のオトンに「なんで帽子かぶるんですか?」と聞いても「なんでやろなあ、自分でもわからへん」もはや本能と言うしかない。

©ytv (14809)

なぜ大阪のオトンは帽子をかぶるのか、国際ファッション専門職大学の学科長、藤井輝之さんに聞いてみた。
「断定はできませんが、大阪は商人の町ですので八百屋さんや酒屋さんもお仕事中に帽子をかぶる。東大阪は工場が多いので、お仕事されてる時もヘルメットや作業帽をかぶると思うので、日常的にもかぶる癖、ルーティンになってるんじゃないかと。」

ここで番組登場回数6回、毎度お世話になっている羽曳野市の寺岡さん夫婦。過去のVTRを見直してみると、オトンのサトルさん、なんと取材の度に違う帽子をかぶってる。再び訪問すると謎の青黒帽子にポケット付きのベストというパーフェクトコーデで登場。

帽子をいくつ持ってるか聞くと、「20以上あるで。今から展示するわ」と、並べてくれた帽子がなんと38種類!

©ytv (14811)

「こんなにあったんや、頭1個しかないのに」と自分でも驚いている。これはこういう時、これはコート着る時、とちゃんと使い分けているそうだ。「毛がないから帽子はヘアスタイルやねん」ということらしい。

ここで番組から日頃の感謝を込めて「ケンミンSHOW特製オリジナルキャップ」をプレゼント!

寺岡さん、大喜びしてくれたのはいいけど、「今度ジャンパー作ろう!」だって。

【文:境治】

©ytv (14813)